« 前のひとこと | トップページ | 次のひとこと »

aboutme:98244

ちなみに私は国章に準じる聖典などにもその保護を広げて良いと思う。2001年の5月25日ぐらいにクルアーン切り裂き事件があったが、何らかの対応をとるために必要と、某所に投書したこともあった。

JRF 2009年4月 8日 (水)

投書の一部↓
>神社やお寺で「不敬」をするのを禁じる刑法 188 条を、今回のようなことには適用できないでしょう。外国の国旗の侮辱を禁じる刑法 90 条に相当するものが、様々な宗教の聖典に関しても必要なのかもしれませんね。(ただし、刑法 188 条に関しては、先の刑法 90 条や名誉棄損罪・侮辱罪のように、宗教団体などの告訴を必要とすることと、「不敬」ではなく「侮辱」を禁じるように改正する必要があると思いますが。)<

ちなみに上の「90条」は「92条」のあやまり。また、「外国語による宗教の聖典」とすべきだったかもしれない。

JRF 2009年04月08日 3157

« 前のひとこと | トップページ | 次のひとこと »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93568/51548009

トラックバックのポリシー

他サイトなどからこの記事に自薦された関連記事(トラックバック)の一覧です。

» cocolog:74877676 from JRF のひとこと

最近では、迎撃ミサイルが実用されている。TMD(戦域ミサイル防衛)が日本で話題になったころは、銃弾を銃弾で打ち落とすようなもの…つまり、無理筋の技術と言われた。私は、まだ、「敵」のミサイルがわざわざ誘導電波などを出していれば、使えるぐらいのところだと思ってたのだが、いつの間に…。... 続きを読む

受信: 2013-06-30 00:03:30 (JST)

このころのニュース