« 前のひとこと | トップページ | 次のひとこと »

aboutme:98929

本の写真を撮影して送信すると、そのページに相当するデータが表示され、そこから引用来歴付きのコピペができる。軽く有料にするなり広告モデルにするなりして、少しだけ著作者に「何の対価かが不透明」な利用料を渡す。…とかできるといいんだろうな。

JRF 2009年4月17日 (金)

「引用」は無料でできない形式、全文引用であったり、翻案的改変を自由におこなうであったり、を普通にして、そういったところから得た収入の一部を「引用」元に渡す。

内田樹さんのブログから作った本のように、「編集者」が大きな裁量を持つというモデル。私のブログのポリシー↓も似たようなもの。

本ブログサイトの記事の再利用に関して [ JRF の私見:雑記 ]
http://jrf.cocolog-nifty.com/column/2006/02/post_5.html

JRF 2009年04月18日 1587

« 前のひとこと | トップページ | 次のひとこと »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93568/51548057

トラックバックのポリシー

他サイトなどからこの記事に自薦された関連記事(トラックバック)はまだありません。

このころのニュース