« 前のひとこと | トップページ | 次のひとこと »

aboutme:99257

庄司紗矢香&ゴラン『プロコフィエフ:ヴァイオリン・ソナタ 第一番』。煙りくゆるあの透明な時間がもう一度来るまでに、どれほど激しく数奇な場面を過ごしたのか…。そう感じる現実とはどのようなのだろう。対照して今の私は惨[みじ]めなのか、嘘がなく幸せなのか?

JRF 2009年4月22日 (水)

庄司紗矢香&ゴラン『プロコフィエフ:ヴァイオリン・ソナタ 第一番』
http://www.amazon.co.jp/dp/B000197JD6

JRF 2009年04月22日 9827

« 前のひとこと | トップページ | 次のひとこと »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93568/51548093

トラックバックのポリシー

他サイトなどからこの記事に自薦された関連記事(トラックバック)はまだありません。

このころのニュース