宣伝: 『「シミュレーション仏教」の試み』(JRF 著)。Amazon Kindle で販売中!
技術系電子本。Python による仏教社会シミュレーション( https://github.com/JRF-2018/simbd )の哲学的解説です。令和4年3月11日発売。

« 前のひとこと | トップページ | 次のひとこと »

aboutme:100243

先の剥奪モデルもそうだけど、なんで政策などインパルス的なというか不連続な変化を微分を用いて解釈して良いのだろう。ある時期に行なわれた一瞬の増分を、連続な微分可能な関数に「置き換え」れると考えて問題ないとできそうなのはなぜだろう?「逆平均値の定理」みたいなものがあるのか?

JRF 2009年5月 5日 (火)

« 前のひとこと | トップページ | 次のひとこと »

トラックバック


トラックバックのポリシー

他サイトなどからこの記事に自薦された関連記事(トラックバック)はまだありません。