« 前のひとこと | トップページ | 次のひとこと »

aboutme:100481

辛いスナック菓子が私に近づいたとき、なぜこんなに実体接触後の観測時間が短いのだろう?エネルギーは甘いクッキーと変わらないのに感覚的燃焼が観念空間の歪みをもたらし時間単位を引き延ばす吸引力のようなものを発生させているのではないか?あくまで仮説だが、実感としてはかなり有力に思える。

JRF 2009年5月 8日 (金)

« 前のひとこと | トップページ | 次のひとこと »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93568/51548179

トラックバックのポリシー

他サイトなどからこの記事に自薦された関連記事(トラックバック)はまだありません。

このころのニュース