« 前のひとこと | トップページ | 次のひとこと »

aboutme:100996

誰かが踊りたいとき私が笛を吹きたくなっていた。そう見たいからそうも見える。あの頃、何も表現をしていなかったから、大きな影響を夢見れた。今は一歩を踏み出して、壁の前で安心してる。私はひそかに失敗を体現していく。それでも出せた(私にとっての)成果を心に(そしてネットに)写し続けよう。

JRF 2009年5月15日 (金)

« 前のひとこと | トップページ | 次のひとこと »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93568/51548202

トラックバックのポリシー

他サイトなどからこの記事に自薦された関連記事(トラックバック)はまだありません。

このころのニュース