« 前のひとこと | トップページ | 次のひとこと »

aboutme:101679

だまされることに責任がなく、知識がなくてもだまされない社会が良いならば、なぜ知識をもつことが良いことなのだろう。…社会としてだまされないためには個人が知識をもちあう必要があるからだ。社会のため?社会主義?責任がないようにするためだから出発点は個人のため、とも言える。

JRF 2009年5月25日 (月)

« 前のひとこと | トップページ | 次のひとこと »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93568/51548223

トラックバックのポリシー

他サイトなどからこの記事に自薦された関連記事(トラックバック)の一覧です。

» aboutme:101902 from JRF のひとこと

約因は契約が(国に)保護されるための要件だが、保護する何かを前提としたくない。約因によって外観を築かなければ、不公正に対する反対意思が現れうる。>「数」として向き合う人間との相互性が悪意をあぶりだす<ことになる。だから、個人に>責任がないよう<知恵をもって予防する。... 続きを読む

受信: 2012-01-06 19:12:05 (JST)

このころのニュース