« 前のひとこと | トップページ | 次のひとこと »

aboutme:99944

非公開の公開鍵を LAN のグループ用ストレージにランダム生成したパスワードで暗号化し、そのパスワードをグループのユーザーの公開鍵で暗号化して渡し、共有する。複数のユーザーがパスワードを共有できるため強度は下がるが、誰が鍵ファイルにアクセスしたかを管理することはできるだろう。

JRF 2009年5月 1日 (金)

誰かがグループを抜けたときは、パスワードを変えてその抜けたユーザーには更新情報を渡さなければよい。というか、そういうことがまずあって、こういうシステムを考えたのであり、脆弱にしようというのが動機ではなかった。

JRF 2009年05月01日 4197

« 前のひとこと | トップページ | 次のひとこと »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93568/51548133

トラックバックのポリシー

他サイトなどからこの記事に自薦された関連記事(トラックバック)はまだありません。

このころのニュース