« 前のひとこと | トップページ | 次のひとこと »

aboutme:102157

集合論的に示すとなると、計算量とかは普通考えず関数が在るかないかが問題となる。そこでは総当たり的な探索でよいわけで、鍵もメッセージで渡せるから有限の長さってことにすると、公開鍵から秘密鍵を必ずみつける関数があることになる。

JRF 2009年6月 1日 (月)

« 前のひとこと | トップページ | 次のひとこと »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93568/51548250

トラックバックのポリシー

他サイトなどからこの記事に自薦された関連記事(トラックバック)はまだありません。

このころのニュース