« 前のひとこと | トップページ | 次のひとこと »

aboutme:102772

和解に決して認識の一致を期待してはいけない。お互いが違う思惑を抱き同じ表現をする。そういう表現ができることが奇跡なのだとすらせねばならない。和解の意思を法的に問題にするなら、和解しようとすることの誠実さを問うまでに留まるしかない。

JRF 2009年6月10日 (水)

うまく言葉にできなかった。↓の中にこそいいたいことがある。

はてなブックマーク - 微妙に違うなにか - finalventの日記
http://b.hatena.ne.jp/entry/http://d.hatena.ne.jp/finalvent/20071109/1194568609
> ヨブに、なんと神が和解しようとする。義人ヨブがどう思ったかを想う。私は「和解」とはそのようなものだと理解している。だがそのようなものとして和解に臨む者に私は適格を望まなくなるだろう。子によってのみ…<
…和解は実体的意思を現す…か。

JRF 2009年06月10日 5645

keyword: 和解

少し離れるけど↓という記事も。
組織内和解のための単純化 [ JRF の私見:雑記 ]
http://jrf.cocolog-nifty.com/column/2006/03/post_24.html

JRF 2009年06月10日 2069

ヤコブの「和解」も上に似てるかな↓のひとこと
http://jrf.aboutme.jp/user_statuses/show/99148

>創世記のヤコブは、ほとんど詐術を使って長子権を手に入れるが、のちに(長)兄に、兄がいらないという財産を、その穴埋めとして押しつける。その本当の価値を後払いしようとするのである。兄は、すでに許しており、おそらく弟の苦しさが晴れればと思って受け容れる。<許しがすでにあるときは、払うことで納得を導くということがある。

JRF 2009年06月13日 3794

« 前のひとこと | トップページ | 次のひとこと »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93568/51548329

トラックバックのポリシー

他サイトなどからこの記事に自薦された関連記事(トラックバック)の一覧です。

» aboutme:104599 from JRF のひとこと

…いじめもした。祖母にひどい仕打ちもした。反社会的な部分も持ってる。そのままで、いつか「和解」が得られたらと願っている。 続きを読む

受信: 2012-01-06 17:16:28 (JST)

» cocolog:80804001 from JRF のひとこと

以前、[cocolog:70267088] で>改宗という具体的手続きは「命懸け」ってのは、どんな宗教であっても「信仰」であればそういうものだろう。<と書いた。かなりヤバめの話だが、思い切って書いてみる。... 続きを読む

受信: 2014-12-28 17:23:34 (JST)

» cocolog:81647290 from JRF のひとこと

表現の自由とは情報操作の自由であり、情報の自由市場とは諜報の市場化でもあり、「ハリウッド」とかが莫大な投資を CG 等にかけたものが、すでに日常的にコモディティとなって操作のツールとして売られているというのもありそうなことだとは思う。まぁ、陰謀論になるけど。... 続きを読む

受信: 2015-03-29 13:44:21 (JST)

このころのニュース