« 前のひとこと | トップページ | 次のひとこと »

aboutme:104596

金さえ出せば手に入ることが自由だ。断圧などがあるとき、互いに知り合わずに物資を手に入れられるのがそもそもの自由だ。違法物を手にして逃げ隠れできる法理の穴は堅持せねばならない。もっとも、今、違法物を扱う者が「そのとき」売る者とは限らないけれども。

JRF 2009年7月 2日 (木)

2008年11月22日の地域通貨を否定的に見て欲求を電子的に開示し贈与で経済を作る話やその続きの2009年04月22日のひとこと(↓)は、その辺りの心配がある。

http://jrf.aboutme.jp/user_statuses/show/99256

村八分みたいなもので、必要なものが手に入らないとかなってはいけない。その人にとって必要なものも違う。かといって匿名的にすると、不正の排除が難しく、無理に不正を排除するとまた必要なところに届かなくなる。

JRF 2009年07月06日 0692

じゃあ、今の経済は匿名的に金や物を手に入れられるのか、というと、資金洗浄対策などを理由として、それを狭める方向はある。私は「匿名支払い」を是非実現すべきと思っているけど…。

keyword: 匿名
keyword: 匿名支払い

JRF 2009年07月08日 3496

typo 「断圧」→「弾圧」。

JRF2014/7/252319

« 前のひとこと | トップページ | 次のひとこと »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93568/51548373

トラックバックのポリシー

他サイトなどからこの記事に自薦された関連記事(トラックバック)の一覧です。

» aboutme:105820 from JRF のひとこと

長期に互いに知り合わずに物資を手に入れられる前提として、物資を手に入れるための仕事をどこで見つけるかという問題がある。働き口の「親方」が仔細を問わない可能性があるのは、商品を誰が作ったか消費者が気にしないことが担保となる。... 続きを読む

受信: 2012-01-06 16:15:53 (JST)

このころのニュース