宣伝: 『「シミュレーション仏教」の試み』(JRF 著)。Amazon Kindle で販売中!
技術系電子本。Python による仏教社会シミュレーション( https://github.com/JRF-2018/simbd )の哲学的解説です。令和4年3月11日発売。

« 前のひとこと | トップページ | 次のひとこと »

aboutme:105821

もちろん、そこには搾取の構図がありえるわけだが、同時に「匿名者」に働くチャンスを提供しているという側面がある。この構図がうまく作用すれば本来なら人々は匿名の貧困者をなくそうという方向に動くはずである。

JRF 2009年7月21日 (火)

搾取から利益を得ている者が、「匿名者」を生み出す構図を温存しようとしているという見立てを語ることは常に可能だろうが、むしろ社会が「匿名者」を追いやっていることのほうが多く、それから守るためにむしろ「搾取」者ががんばらなければならないのが実像ではないか?

JRF 2009年07月21日 7405

« 前のひとこと | トップページ | 次のひとこと »

トラックバック


トラックバックのポリシー

他サイトなどからこの記事に自薦された関連記事(トラックバック)はまだありません。