宣伝: 『「シミュレーション仏教」の試み』(JRF 著)。Amazon Kindle で販売中!
技術系電子本。Python による仏教社会シミュレーション( https://github.com/JRF-2018/simbd )の哲学的解説です。令和4年3月11日発売。

« 前のひとこと | トップページ | 次のひとこと »

aboutme:106048

>四半期ごとに、受け取れるサイトで投げ銭準備金(5000pぐらい)の精算をしようか<。準備金をボーナスとしてすでに投げ銭できたところに一定の倍率で分配する…とかしたかったが、はてなのシステムではそれをしづらいのでやらなかった。

JRF 2009年7月25日 (土)

引用は↓。
はてなブックマーク - [を] はてな投げ銭はなぜ日本の PayPal になれなかったのか
http://b.hatena.ne.jp/entry/chalow.net/2007-08-06-3.html

JRF 2009年07月25日 3132

はてなブックマーク「投げ銭予約」のアイデアまとめ - 金本位制の ...
http://jrf.cocolog-nifty.com/column/2006/04/post_7.html

はてなブックマークについての私のポリシー [ JRF の私見:雑記 ]
http://jrf.cocolog-nifty.com/column/2006/04/post_1.html

JRF 2009年07月25日 7381

あわよくば、ボーナス原資を他者が投げ銭してくれるようになるのではとか夢想していた。投げ銭の与え方が合理的で「私的贈与」になっていなければ、他者の「メセナ」予算消化の対象となりえ、他者原資から一割程度を目利き料として自分のふところに入れられる…とか。

システムを使いやすくするというのがとても重要。ただ、もしかすると、こういう金銭がらみのことをするなら、強く採算を求めるよ…という圧力があって、システム開発の貢献を現金化することを先に考えねばならず、だからこそのカラースターとなったのかなぁ、とか一ユーザーの私は邪推し、カラースターも積極的に使っている。

JRF 2009年07月25日 0449

« 前のひとこと | トップページ | 次のひとこと »

トラックバック


トラックバックのポリシー

他サイトなどからこの記事に自薦された関連記事(トラックバック)の一覧です。

» aboutme:107017 from JRF のひとこと

つまり、「メセナ」の仕方がとっても良くって、私のような人に「メセナ」が回るようにしていうからだ!って私にも回してくれよぅ。 続きを読む

受信: 2012-01-06 14:57:02 (JST)