« 前のひとこと | トップページ | 次のひとこと »

aboutme:106728

貯蓄があるから貸せる。頭金を出せるから貸せる。…というのはある。貯蓄を銀行が求める必要がなくなったことが、貯蓄の必要性をなくし、それが投資適格者を減らしているのではないか?…って、金利を高くすれば金利生活者の消費が刺激されて景気がよくなる、というのと同じぐらいアヤシゲな理論だな。

JRF 2009年8月 3日 (月)

投資適格者が減っている、消費が刺激されるのは本当だとしても、一方で、金利を払わすことができずにつぶれる金融機関が出てくる可能性がある。本来は金利が安ければ投資が増えて所得が増えるはずなのにそうならない。金利を上げれる状態にはしたいのだろうとは思うけど、それができなくて困ってるのだと思う。

…いや、でも、案外、的を得てるかな。高齢者の消費と若年層の貯蓄、ミクロに見て両者にマイナスに作用してることが、マクロな政策が効かない原因かもしれないな…。

JRF 2009年08月03日 4217

« 前のひとこと | トップページ | 次のひとこと »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93568/51548473

トラックバックのポリシー

他サイトなどからこの記事に自薦された関連記事(トラックバック)の一覧です。

» aboutme:111601 from JRF のひとこと

郵便局の新社長問題。「政治任用です。」と言い切ったらおもしろかったのに。政治任用なら「天下り」も OK ですよ、と。「いや、民間会社への就職は政治任用と言わないから」という文句には「これからは資本注入した上で「政治任用」するのが天下りの唯一のパターンになります」とかいう、と。... 続きを読む

受信: 2012-01-06 12:10:17 (JST)

このころのニュース