« 前のひとこと | トップページ | 次のひとこと »

aboutme:107003

「債務者」は生活費の支給を受け、働いていれば、債務の固定金利分の支給を受けることができ、さらに努力による「偶発的利益」は、本来、自分のものとできる…としよう。そのような「俸禄」制度で努力を誘っていたのに、引受人が偶発的利益を持っていくため、働く意欲が減殺されてしまっている。

JRF 2009年8月 8日 (土)

« 前のひとこと | トップページ | 次のひとこと »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93568/51548485

トラックバックのポリシー

他サイトなどからこの記事に自薦された関連記事(トラックバック)はまだありません。

このころのニュース