« 前のひとこと | トップページ | 次のひとこと »

aboutme:107010

名前を新しく手に入れて給付を受けたとき、重複して支給されていた分の債権というのを政府は回収する必要がある。このとき、善意であったとしても、かつての債権者に逃がした責任はある(悪意なら普通に債権劣後)というので、借金の支払いに給付を割り当てるとき政府と折半する。

JRF 2009年8月 8日 (土)

« 前のひとこと | トップページ | 次のひとこと »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93568/51548492

トラックバックのポリシー

他サイトなどからこの記事に自薦された関連記事(トラックバック)はまだありません。

このころのニュース