宣伝: 『「シミュレーション仏教」の試み』(JRF 著)。Amazon Kindle で販売中!
技術系電子本。Python による仏教社会シミュレーション( https://github.com/JRF-2018/simbd )の哲学的解説です。令和4年3月11日発売。

« 前のひとこと | トップページ | 次のひとこと »

aboutme:108675

Meadow-2.10を Meadow -q で起動して↓を eval (し、C-\ を)すると、"Lisp nesting exceeds max-lisp-eval-depth"と表示して固まる。最初、正直、Input Methodを作ろうとすることへの誰かの呪いかと思った。

JRF 2009年9月 8日 (火)

(require 'un-define)
(set-language-environment "Japanese")
(set-default-coding-systems 'utf-8-unix)
(mw32-ime-initialize)

ちなみに (setq max-lisp-eval-depth 100000) しても別のエラーで落ちる。

JRF 2009年09月08日 3727

まぁ、今どき Meadow を 2.10 のままで使ってるというのが異常という話はある。いや、でも昔のやつで開発したほうが互換性が高くなるとかあるんだよね。企業とかグループだったら、後方互換性確認用のマシンとか環境とか用意できるんだろうけど、面倒くさがりやの個人では、なかなかそういうことはできない。新しいバージョンに対応する時間もなかなかとれないし、それで、昔のバージョンを普段使って開発してテストは新いヤツでとかになる。

JRF 2009年09月08日 6515

« 前のひとこと | トップページ | 次のひとこと »

トラックバック


トラックバックのポリシー

他サイトなどからこの記事に自薦された関連記事(トラックバック)はまだありません。