« 前のひとこと | トップページ | 次のひとこと »

aboutme:116331

ポリーニ&イタリア四重奏団『ブラームス:ピアノ五重奏曲』。最初、どうもピアノと弦が「合ってない」。…

JRF 2009年12月26日 (土)

いや、でも合ってそうなんだが、弦のミックスがおかしいかピアノの位置が右過ぎすぎなのかなぁ、違うなぁ、とか思いながら第3楽章あたりでうとうとしはじめたあと、突然、第4楽章がはじまって、もの凄い「合い」かたをするようになった。

そして、落ち着いてから、もう一度最初から聴き直すと…やっぱり!…最初からバッチリ合ってる。ピアノの響きを弦が引きつぐというのはこういうことなのか…。これはイタリアの美の語法ということではないのか?

JRF 2009年12月26日 6846

ポリーニ&イタリア四重奏団『ブラームス:ピアノ五重奏曲』
http://www.hmv.co.jp/product/detail/1896081
http://www.amazon.co.jp/dp/B0030AHBKO

私が聞いたのは hmv のリンクにある海外盤。Amazon のは近々再発売する国内盤。

今、上記リンク等のレビューを見るとやはり、このブラームスは「イタリア」四重奏団の味が強く出た印象を他の人も持つよう。

JRF 2009年12月26日 9386

« 前のひとこと | トップページ | 次のひとこと »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93568/51548615

トラックバックのポリシー

他サイトなどからこの記事に自薦された関連記事(トラックバック)はまだありません。

このころのニュース