« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月

aboutme:116653

皆様よいお年を。

JRF 2009年12月31日 (木)

aboutme:116652

世に過ごす人々に安寧がありますように。特にこの書き込みを見たあなたに幸せがありますように。

JRF 2009年12月31日 (木)

aboutme:116651

幸せだ。まさに申し訳がないくらい。ありがとう。ありがとう。世に人々に。(私はあなたに感謝しています。)

JRF 2009年12月31日 (木)

aboutme:116650

冬の日が明るく差す。ストーブが傍らにある。本に、物に囲まれ、テレビ・音楽・ゲーム、「何でも」という以上のものがある。簡単な雑用さえすれば、心配をしなくて責められない。

JRF 2009年12月31日 (木)

aboutme:116649

この「求めること」は「希望」なのだ。私は「希望」という貴重な宝を与えてもらっている。でも、この「希望」は独占しようとしていいのだろう。誰かに与ようとしてはいけない。

JRF 2009年12月31日 (木)

aboutme:116648

求めて得られないから求めなくなる?いや、かつて求めたものを、みすぼらしいながら得ている、得る方法を見つけている、むしろ、求めることをやめられない。

JRF 2009年12月31日 (木)

aboutme:116647

子供と遊んでいるというだけのことを何か立派なことをやった気になり、小話をしようとしてうまく説明できないことに自己嫌悪を感じるよりも奇跡の文脈に置こうとする。

JRF 2009年12月31日 (木)

aboutme:116646

歳の瀬に忙しく人が動いている。人が並んでいるところ、イライラして怒鳴っている人を見て、だからといって私は少しの恐怖感と反感を抱きながら、何もしない。

JRF 2009年12月31日 (木)

aboutme:116645

ネットに書いておきたかった、いや、はっきり言えば書かないといけないと思っていた話は、2,3年前、ブログの更新が止まったころにはもう、あらかた書いてしまったように感じている。誰かがやればいいことを私もやっている。きっとそれだけの動機で消費をしているのは贅沢このうえないで相違ない。

JRF 2009年12月31日 (木)

aboutme:116644

私は、ネットで異常な世界を語りながら、ありがちに引き込もったままでいる。この生活を続けれていることはただありがたい。

JRF 2009年12月31日 (木)

aboutme:116618

迷った末にひとことにささげることにした。その狂気性を誰かがフォローする世間を祈念しつつ。

JRF 2009年12月30日 (水)

aboutme:116617

2001年に受けた「啓示」は一夫一妻ではなく性染色体の象徴がXYの二文字によるのではなく、[XX][XY]の四文字で、しかし、四つの性しかないというものだった。

JRF 2009年12月30日 (水)

» 続きを読む

aboutme:116612

大学で XOR リストというべきものを教えてもらったことがある。リスト構造を作るとき、単方向リスト(nextだけ)にするか双方向リスト(<next,prev>)にするかという問題があるが、next XOR prev という一つのポインタ領域だけ使うというリストである。

JRF 2009年12月30日 (水)

» 続きを読む

aboutme:116577

甥が発疹、病院にはすでに行ったが、今になって症状悪化。しんどいと訴えおそらく発熱。親がまず寝かしたところ。(ところで、保険証って FAX じゃダメらしい。)

JRF 2009年12月30日 (水)

» 続きを読む

aboutme:116331

ポリーニ&イタリア四重奏団『ブラームス:ピアノ五重奏曲』。最初、どうもピアノと弦が「合ってない」。…

JRF 2009年12月26日 (土)

» 続きを読む

aboutme:116330

甥たちが来ている。まずゲーム。子供は正直なところゲームに会いに来たのだ。大人は隣の部屋でくつろぐのみ。私が子供のころは親戚にトランプを教えてもらうとかしたものだが…今の私はTVゲームを与えるのみ。ネタのない大人でごめんよ。

JRF 2009年12月26日 (土)

aboutme:116250

参ったな。風邪を親にうつしてしまったかもしれない。私の症状が大したことないんで見くびっていたか。それともこのところの温度変化で個々に体調を崩したのか…。

JRF 2009年12月25日 (金)

aboutme:116249

創世記42章から45章、売られた身から宰相の位を得たヨセフが、彼と気づかない兄弟達を「試す」。そのときヨセフはそっと彼らが食糧のために払った銀を兄弟それぞれの袋に返す。兄弟達はその不思議に驚く。後に手品のタネを知った父ヤコブはこの「奇跡」をどう考えたかというところに思いが及んだ。

JRF 2009年12月25日 (金)

» 続きを読む

aboutme:116120

論稿にモデルを作って反論したいけど、うまくアイデアがでない。表現力で「ごまかす」方向も探りながらいくしかないか…。

JRF 2009年12月23日 (水)

aboutme:116119

私は児童ポルノの単純所持規制には絶対反対なのだけど、やらなきゃ気が済まないというなら、「性的目的」への限定はむしろ外したほうがいいと思う。男は好きから昂じてコトに及ぶわけで、その異常をその者がまたは男が悪いとだけ帰するのは少し違う。女の敵は、案外、女だよ。

JRF 2009年12月23日 (水)

» 続きを読む

aboutme:116116

少し体調が悪い。夕方と深夜、寒いと感じたときはストーブ着けてるんだけど、寒いと思う前に部屋の温度を上げたほうがいいのかなぁ。

JRF 2009年12月23日 (水)

» 続きを読む

aboutme:115858

キーシン(pf)『ブラームス:6つの小品 op.118』。心情のロマンの吐露。悶[もだ]えている(ふるえてはいない)。人生の凱旋[がいせん]において、重い喜びを残された未来に問う。

JRF 2009年12月19日 (土)

» 続きを読む

aboutme:115722

今日は買い物をがまんできた。寒かったからである(財布も)。

JRF 2009年12月17日 (木)

aboutme:115721

何かをせねばらならないと思っているのに動けない、いや、動かない自分がもどかしい。

JRF 2009年12月17日 (木)

» 続きを読む

aboutme:115717

昔二画面表示のテレビがあったけど、ビデオで再生中に「裏番組」を表示できないかなぁ。再生中に時間を見てニュースが気になるんだけど、クラシック音楽番組だと曲の途中でポーズというのにすごい躊躇する…。横にPCがあればいいという話ではあるけど。

JRF 2009年12月17日 (木)

» 続きを読む

aboutme:115525

世代論になってしまうが、人口の多い層がリタイアする層になり、またその下の人口の多い層が仕事をバリバリする層から外れることによって、国として科学技術信仰のようなものと距離を置いてしまう面があるかもしれない。まさに自戒をこめて。…技術に戻るべきなのだろうが、体力的に辛い…。

JRF 2009年12月15日 (火)

» 続きを読む

aboutme:115359

「輸入菓子」が凶悪だ。こんなにクリームが挟んであるなんて何かの陰謀としか思えない。我が家で「危険物」を処理する私の身[み]にもなってくれ。って「身」になるじゃないか!

JRF 2009年12月12日 (土)

» 続きを読む

aboutme:115270

あるソフト。インストール用のソフトをバージョンアップしたら、使えるようになった!約3000円を無駄にせずにすんだ。何ごとも試してみるものだな。

JRF 2009年12月11日 (金)

aboutme:115258

文化レベルが下であっても、モラルだけは高いというのはあるし、新興の支配集団ははじめは支えるべき一族が小さく、当分、物価が安いところを後背地として維持しているなら、税負担を小さくできる等の現実的理由から、旧支配層を捨てるすなわち部分的に「文化」を捨てるという選択はあるのではないか?

JRF 2009年12月11日 (金)

» 続きを読む

aboutme:115086

昨夜、気になったひとことを忘れてしまった。

JRF 2009年12月 9日 (水)

» 続きを読む

aboutme:115081

戦後(?)、すごい農業革命があり、減反政策がキョーレツに作用している中、農業から見て「適正人口」というのはかなりマユツバだと思う。もちろん、金や銀を含めた鉱業生産の国際比較から見た「適正人口」という考え方もない。

JRF 2009年12月 9日 (水)

» 続きを読む

aboutme:115073

ぐはっ。コンビニ支払いしようと出掛けたらシステム障害だった。

JRF 2009年12月 9日 (水)

» 続きを読む

aboutme:115072

航海が今よりずっと危険でコストもかかった時代、女性が海外に万を超える単位で売られたという話がどうも信じられなかった。でも、梅毒とマラリアの話がもしその時代にも知られていたとすれば、一縷[いちる]の望みをかけて熱帯に向かうということはありえたかもしれない。

JRF 2009年12月 9日 (水)

» 続きを読む

aboutme:114997

録画がたまる…。さすがに方針を考えて観る量を減らさないと…。

JRF 2009年12月 8日 (火)

aboutme:114995

訳してはならない(注解ならいい)クルアーンの言葉ということで、アラビア語が「イスラム語」として普及している。普通だったら教えがより多くの人に届くほうが大事だと考え訳を認めそうなところ。言葉の教授法のインフラが何か調ってきたのだろうか?案外、筆記体の統一というのが発明だったのか?

JRF 2009年12月 8日 (火)

» 続きを読む

aboutme:114760

ヴァント指揮『ブルックナー:交響曲第9番』。久々に第9番を聴くと、黙示録か予言書のように想えた。でも、諦めてはいけないのだな。彼はそこで生きる…のか?遅延要素を前振れとして提示しておく…。でも、それは旋律的にではなく同時的残響の理論の中ですでに「解決」があったのではないか…。

JRF 2009年12月 5日 (土)

» 続きを読む

aboutme:114758

call/cc を知る。プログラムの例外処理に関してある記事を読み、そういえば、背理法は例外処理にあたると恩師から聴いていたのを思い出しググってみた。以前に call/cc という考え方に触れたことがあったはずだが、そのときは関心を持たなかった…。

JRF 2009年12月 5日 (土)

» 続きを読む

aboutme:114757

神殿売春や幼児供犠のカゲがチラつく。

JRF 2009年12月 5日 (土)

» 続きを読む

aboutme:114531

あるアンケート。「ブログを始めてどのくらいですか? [必須] 1年未満 2年未満 3年未満 4年未満 5年以上」。おい、ちょうど4年目の人はどうすりゃいいんだ!

JRF 2009年12月 2日 (水)

» 続きを読む

«前のひとこと

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

このころのニュース