« 2009年4月19日 - 2009年4月25日 | トップページ | 2009年5月3日 - 2009年5月9日 »

2009年4月26日 - 2009年5月2日

aboutme:100034

おお、歩いてると、心做[こころな]しか人が多いぞ。

JRF 2009年5月 2日 (土)

aboutme:100033

先のモデルと違って、示唆できるのは「社会運動」の性格に留まるといった感じかな。

JRF 2009年5月 2日 (土)

aboutme:100032

または、剥奪率が下がっているなら、B や C を調整して dE/dt < 0 になってもいいですよ、とする。(このとき (n/x)(dB/dt) < dC/dt で、B を 1 減らすなら C を n/x (< 1)増やすのを受け容れますよ、と。)

JRF 2009年5月 2日 (土)

» 続きを読む

aboutme:100031

つまり、たとえ剥奪率が上がっていたとしても dn/dt > (n/x)(dx/dt)、すなわち、参加者が x/n (> 1) 人増えたら少なくとも昇進が 1 人増えているぐらいの格差ならよしとする。

JRF 2009年5月 2日 (土)

aboutme:100030

結局、dx/dt < dn/dt がキツい、すなわち、民主主義は剥奪率の低下 dS/dt < 0 を求めるとしたのがキツすぎるのではないか。緩めるとすれば、例えば、dS/dt < 0 またはdE/dt > 0 のどちらかがあれば良いとする、か。

JRF 2009年5月 2日 (土)

aboutme:100029

dx/dt < dn/dt なら 0 <= n < x とあわせると (x dn/dt - n dx/dt) > 0 になる。よって B と C を固定すると、dE/dt > 0。常に E は増えるもので均衡するという感じじゃない。

JRF 2009年5月 2日 (土)

aboutme:100028

剥奪モデル。ひっかかっているのは、均衡まで至るにも時間の厚みがあるはず、ということ。競争期待利益 E = (n/x)B - C を微分して dE/dt = (n/x)(dB/dt) - dC/dt + (B/x^2)(x dn/dt - n dx/dt)。

JRF 2009年5月 2日 (土)

aboutme:99948

…そんなにうまくいくかな?いまいち自信がない。

JRF 2009年5月 1日 (金)

aboutme:99946

アクセス監視が足されているので、誰か以外はクラックされていないという状況も作れるし、paperkey が盗まれたという状況もありえるようにしたわけなので、その分も、時間稼ぎと政治的駆け引きの余地が生まれる。

JRF 2009年5月 1日 (金)

» 続きを読む

aboutme:99945

非公開のはずの鍵で暗号化されていれば、署名がなくても、ある程度案心して「開く」ができる。万一、それで「粗相」があったとすれば、「誰かがクラックされたのかもしれない」を実現できる。

JRF 2009年5月 1日 (金)

aboutme:99944

非公開の公開鍵を LAN のグループ用ストレージにランダム生成したパスワードで暗号化し、そのパスワードをグループのユーザーの公開鍵で暗号化して渡し、共有する。複数のユーザーがパスワードを共有できるため強度は下がるが、誰が鍵ファイルにアクセスしたかを管理することはできるだろう。

JRF 2009年5月 1日 (金)

» 続きを読む

aboutme:99942

ブクマ↓の補足。paperkey の出力に手でサインをするのは、本人の許可のもと出力がなされたことを、従来の方法で保証するため。よって、誰がその紙を保管するかの欄が別にあって、そこに保管者のサインを求めたあと、自分がサインするようにすべきだろう。

JRF 2009年5月 1日 (金)

» 続きを読む

aboutme:99941

つまり、民主主義において格差を減らすのは正義だし、格差を増やすようなら競争から出ていくのが正義だということになる。あらっ?なんかニートな自分を支持する結果が出てしまったぞ(^^;

JRF 2009年5月 1日 (金)

» 続きを読む

aboutme:99940

R > 1 だから dR/dt を常に負にすることができないので正にするというなら、その分参加率 x/N と昇進率 n/N を減らしていかねばならない。このとき dx/dt < R (dn/dt) で R > 1 だから昇進する者を減らす以上に競争参加者を減らす必要がある。

JRF 2009年5月 1日 (金)

» 続きを読む

aboutme:99939

解釈すると、いずれにしても dR/dt は負であったほうが有利、すなわち、格差は縮まっていったほうが剥奪は少なくできるというマトモな答えが得られるのである。

JRF 2009年5月 1日 (金)

aboutme:99938

x = R n の R も t の関数だとして微分し、代入していくと、(1 - (1/R))(dx/dt) + (x/R^2)(dR/dt) < 0 と、n (dR/dt) + (R - 1)(dn/ dt) < 0 が出る。

JRF 2009年5月 1日 (金)

aboutme:99937

しかし、この論はかなりあやしい。前提である S を下げようとするというのは、式で言えば dS/dt < 0 にしようとするということ。S = (x - n)/N を代入して整えると (dx/dt) < (dn / dt) が出る。

JRF 2009年5月 1日 (金)

aboutme:99936

そして能力があるものが少ない状態では勝ち組の負け組に対する利益率 R を高くしたほうが、完全競争が早く達成される。だから、格差を認めたほうが社会が発展する…ように見える。

JRF 2009年5月 1日 (金)

aboutme:99935

民主主義があるから相対的剥奪率 S を下げようとする。だから「完全雇用」すなわちすべての人が競争に参加している状態だと、昇進率 n/N を高めようとする、すなわち、向上心が昂まるように作用するが、逆に「完全雇用」じゃないと n/N を低める、すなわち、足の引っ張り合いをする。

JRF 2009年5月 1日 (金)

aboutme:99934

『社会を〈モデル〉でみる』の「41 なぜ恵まれているのに不満を感じるか」の剥奪モデル。ちょっと考えると…。

JRF 2009年5月 1日 (金)

» 続きを読む

aboutme:99851

最近涼しかったので、鼻みずやクシャミが花粉症なのか風邪なのか判断できない。花粉症なら連休前に薬をもらいにいきたいけど…。

JRF 2009年4月30日 (木)

aboutme:99848

孤立したDVDプレイヤーについて、要求があったときリージョン解除するためにサービスマンをよこすというのまで私は考えてないけど…、案外、メーカーはその方向も「想定内」なんだろうか…。

JRF 2009年4月30日 (木)

» 続きを読む

aboutme:99847

>一時的にすべてのDVDを使えなくすることが万一でもできないように<ネットなどから孤立したDVDプレイヤーを残す、ネットなどにつながる物には出荷時のファームウェアに戻すディップスウィッチを付けるなどが必要ではないか。ハードのコントロールを今よりも許すということ。

JRF 2009年4月30日 (木)

aboutme:99846

2008年07月22日、24日にひとことで書いたように、リージョン制限をネットや放送を通じて解除する。あるDVDについてだけリージョン解除する。…ということができるなら、情報統制のために特定のDVDやDVD-Rなどを見れなくする措置もとれるようになる。

JRF 2009年4月30日 (木)

aboutme:99723

NHK オンデマンド。録画に相当するダウンロードができないと自由な社会として安心できない。ダウンロード 30分 1000 円とかでもいいから。一時間番組、ダウンロード 500 円、ストリーム 100 円とかにしてくれるとありがたいけど。あと、簡単に全画面表示ができないのも問題。

JRF 2009年4月28日 (火)

» 続きを読む

aboutme:99603

新しい靴で靴ずれができた。前と同型のを選んだのに!

JRF 2009年4月27日 (月)

aboutme:99600

歩みては 光矢[こうし]の向こうに 衝[つ]いは消ゆ こころざし映[は]ゆ 永遠[とわ]の道程[みちのり]。 (『ブラームス:ピアノ協奏曲 第一番』の終楽章を聴いて想像したもの。)

JRF 2009年4月27日 (月)

» 続きを読む

aboutme:99599

公平性に関しては、裁量を大きくして村八分を財政的におこなうのも目をつぶる。むしろそれができることに積極的意義を見いだす。残り二分はベーシックな給付を基にしっかっり支えることにする。…とか?

JRF 2009年4月27日 (月)

» 続きを読む

aboutme:99598

相続税というか死亡時の自治体への寄付でまかなう?今もうまくいってないのに…。

JRF 2009年4月27日 (月)

aboutme:99597

扶養負担に対して自治体が上乗せ補助金を出せるようにする。裁量を大きくして、介護者の給料(介護者を養子のようにみなして)にも使えるようにする。…とかあればいいのかも。でも、公平性を保つのが大変だし、やっぱり財源が…。

JRF 2009年4月27日 (月)

«前のひとこと

« 2009年4月19日 - 2009年4月25日 | トップページ | 2009年5月3日 - 2009年5月9日 »

このころのニュース