« 2009年5月31日 - 2009年6月6日 | トップページ | 2009年6月14日 - 2009年6月20日 »

2009年6月7日 - 2009年6月13日

aboutme:102940

アルバン・ベルク四重奏団『バルトーク:弦楽四重奏曲全集』。壮絶。暗い、性格の暗さじゃなく闇の暗さ、水墨画じゃなく銅版画のインクの黒さ。甘美さを拒絶した美。魔術的でもない。

JRF 2009年6月13日 (土)

» 続きを読む

aboutme:102938

性的集団暴行…。外国の農村の放縦の伝統みたいなのは読んだことあるけど…。やりたい盛りであっても乱交はいろいろ歯止めがかかるはず。ムリにどこかに繋げるとすると、背景に「性の上納」でもあるのかな。とすると策は二つ。非嫡出子の扶養責任の強化と胎児の父に対する中絶罪を実効的に設けること。

JRF 2009年6月13日 (土)

» 続きを読む

aboutme:102777

知らないことに言及して失敗し、毎度のことながら私の知性のなさを思い知らせてしまった…。

JRF 2009年6月10日 (水)

aboutme:102772

和解に決して認識の一致を期待してはいけない。お互いが違う思惑を抱き同じ表現をする。そういう表現ができることが奇跡なのだとすらせねばならない。和解の意思を法的に問題にするなら、和解しようとすることの誠実さを問うまでに留まるしかない。

JRF 2009年6月10日 (水)

» 続きを読む

aboutme:102768

どうも虫によくかまれる。外で立っていて…というときだけど。

JRF 2009年6月10日 (水)

aboutme:102766

>神に求めた責任<に応じる「罰」として「天使」として派遣されることも「災厄」のように区別なく今の人にふりかかることなんだろうか。

JRF 2009年6月10日 (水)

» 続きを読む

aboutme:102765

貸したい人がいるから借金が増えている。将来は金利を稼ぎたい人と元金を返してもらいたい人をせめぎあわせることで、影響をなくせるから別にいい、インフレもできるしね…ってンなわけないだろ!むしろ、元金を返せという人がいっぱいいる中で誰が金利まで払えるんだと考えるほうが建設的ではないか?

JRF 2009年6月10日 (水)

» 続きを読む

aboutme:102763

人口動態や景気変動にもかかわらず自殺者がほぼ3万人というのが固定しているように見える。生命保険業界全体で3万人まで自殺として否認してよいというとりまとめでもあるのかとか訝る。

JRF 2009年6月10日 (水)

» 続きを読む

aboutme:102762

特殊な体液に「死後」触れることが原因で BSE に汚染されるなら、なぜ、血液による汚染がないといえるのか。むしろピッシングの装置の使いまわしが原因とみて、その洗浄や部分を使い捨てにすることでリスクを下げることができなかったのか。素人の私には何が「科学的」なのか理解しかねた。

JRF 2009年6月10日 (水)

» 続きを読む

aboutme:102694

今は博物館に行かないと「ほんものの仕事」が見られなくなったのですかね。きっと内部統制とやらが厳しくて「仕事」というものを見る機会が実質「若者」にもないのでしょう。他の仕事が仕事に見え辛いというのは、IT化か空洞化か、きっとそういったもののせいなんでしょう。

JRF 2009年6月 9日 (火)

» 続きを読む

aboutme:102653

たまに使っているがゆえに怖くてアップデートしなくなったものを必要に駆られアップデートした。…ふぅ、とりあえず動いてくれた。以前のバグが解消されていて「必要」を満たしてくれそうだ。

JRF 2009年6月 8日 (月)

» 続きを読む

«前のひとこと

« 2009年5月31日 - 2009年6月6日 | トップページ | 2009年6月14日 - 2009年6月20日 »

このころのニュース