« 2009年7月19日 - 2009年7月25日 | トップページ | 2009年8月2日 - 2009年8月8日 »

2009年7月26日 - 2009年8月1日

aboutme:106607

昼は雷。夜花火。今年は家でアイス食い。

JRF 2009年8月 1日 (土)

» 続きを読む

aboutme:106606

国民の責任をやたらアピールする政党が支持されるよりは、自党は利益だけをアピールし他党に欠点を指摘させる(それにはだんまりを決めこむ)環境のほうが健全だろう、とは思う。でも、「重要事項」に関してはこの政党はこうだという定見は持てるようにして欲しい。…単純小選挙区制では違うのかなぁ。

JRF 2009年8月 1日 (土)

aboutme:106602

でも、すでに企業には登録されてる住所ぐらいでピリピリするのはどうかしていた。選挙が近いのが無意識に私を防衛的にさせたのかな?

JRF 2009年8月 1日 (土)

aboutme:106600

電話口で個人の確認のため「住所」を答えるのを渋ってしまった。物を送ってもらう必要がないのに住所は必要ないだろう、と。オペレーターが、システムとしてはわからなくなっているのに、自分が連なる組織に個人情報を「売る」ため余計に聞くといったことに抵抗しないとダメだろう、とか心に浮かんだ。

JRF 2009年8月 1日 (土)

aboutme:106421

水を飲む。汗が出る。湿ったシャツが肌の上を這う。

JRF 2009年7月31日 (金)

aboutme:106419

07月29日のひとことのような脱法的な製品販売が有意義なので、なんとか合法化するとなったら、免許制などを導入して、客が使えるように設定するとき、「十分な対策」を施す努力義務を課す、とかいう話になるのだろう。が、この問題の難しさはソフトという「表現」を免許で規制することになる点。

JRF 2009年7月31日 (金)

» 続きを読む

aboutme:106364

アイデア出しのつもりだったのに「じゃあ、お前がやってみればいい」ということを言われて「え、御社ではそんな言い方が通用するんだ」とショックを受けたことがある。私は、アイデアへの信頼を得るために下積みをするということをサッパリやらない人間になってしまった。

JRF 2009年7月30日 (木)

» 続きを読む

aboutme:106363

小口のものを集めて大口一本にまとめるのにコストがかかる。ってのは、逃げるのを引きとめにくいから、引きとめる(ための情報操作の)コストが高いということか?

JRF 2009年7月30日 (木)

aboutme:106362

日給・歩合給などでなく月給がいい、というのは貯蓄のためではないか。ワークシェアリングというけど、ない仕事をシェアするとなると、必要に応じて仕事をとる、お金が残っていれば他の人の仕事をつくるために消費するべき、となって貯蓄がなかなかできない。すべての人が口座を持てたのも大きいのか?

JRF 2009年7月30日 (木)

» 続きを読む

aboutme:106312

何でも「想定内」にしてしまっている。つまり想定が細かいところまで詰めきれてないため、何が「想定外」のことなのか掴めていない。…気がする。

JRF 2009年7月29日 (水)

aboutme:106311

論がなかなか詰まらない。自分のターンをムリに引っぱって、迷惑をかけてる、周りをシラけさせてる…私の相手をしている人はいないんだけど、たとえてみれば、そんな心持ちがする。

JRF 2009年7月29日 (水)

aboutme:106310

「正規」所有物から創った MAD は、著作権者に知らせなくてもアフィリエイトなどの利益を得れる。逆にそうでない MAD は、まず著作権者に連絡しなければアフィリエイトの利益も得れない。…というところを確定し、それを拡大解釈して前者なら同人でなら黙って売れる。…ようにしてはどうか?

JRF 2009年7月29日 (水)

aboutme:106309

大手が参入できないがゆえに、チャンスがある、というのは、改造ゲーム機を売る、という商売はそうだったのかな。商売を大きくするときは工作機械の改造とかになるんだろうか…。間接侵害としてソフトをがんじがらめにするけど、「同人レベル」でパッチといっしょにソフトを売るならいい、とか?

JRF 2009年7月29日 (水)

aboutme:106308

でも、輸入物資・インターネットが中心となった世の中で、そういう道すじは見えないんだよな。就労支援っていうけど、福祉就労から普通の雇用になることってちょっと前は聞かなかったんだけど今ならあるということなんだろうか?

JRF 2009年7月29日 (水)

» 続きを読む

aboutme:106307

生活が保護されている人がつくったものを買いたたけないように、むしろコスト高となっていることの合理的理由をもたらすのが、高い金利なのかな。で、そういう人一人の収入をいくら延長しても商売を変える大きな資本が得られないから無尽講など博打的要素が必要になる、と。

JRF 2009年7月29日 (水)

aboutme:106195

山奥に介護施設を建てるのは、街だと車が多くて徘徊者が危なく、散歩にコストがかかりすぎるから、とか?もちろん、地価の問題も大きいだろうけど…かつての「リゾート開発」のためのインフラが(今なら)利用できるとかあるのか?

JRF 2009年7月27日 (月)

» 続きを読む

aboutme:106193

ブクマ(スター)↓の補足。生活保護は個別事情が大きいので、事業者も消費者も利益を求めて…という競争ではダメだろうが、老人介護施設も個別事情が強いはずなのに競争的にやってることを考えると、そことの絡みで「競争的」にする方法を考える必要があるのだろう。「転院」の円滑化の問題?

JRF 2009年7月27日 (月)

» 続きを読む

aboutme:106178

バックアップはいちおうしていて、テキストは cvs なども使って管理しているが、「あそこで消してしまったもの」をちょうど復活させるのは難しい。

JRF 2009年7月27日 (月)

» 続きを読む

aboutme:106175

貸出アフィリエイトの利益が高率であることだけが判断基準となるべきではない。新著作権者の原著作者(家族)との係わりや、新著作権者自身の文化的貢献も反映されるべきである。だが、消費者が利益を求める単純さを否定してはならないし、貢献を強権的・官僚的に判断することを必要ともしたくない。

JRF 2009年7月27日 (月)

» 続きを読む

«前のひとこと

« 2009年7月19日 - 2009年7月25日 | トップページ | 2009年8月2日 - 2009年8月8日 »

このころのニュース