« 2009年1月18日 - 2009年1月24日 | トップページ | 2009年2月1日 - 2009年2月7日 »

2009年1月25日 - 2009年1月31日

aboutme:93493

ムラヴィンスキー指揮『プロコフィエフ:交響曲第6番』。プロコフィエフの音楽は、偉大なのにさびしい。少し、私は怯えている?サトゥルヌスを想い浮かべた。偉大「だから」ではなく偉大「なのに」さびしい、…自己抑圧というか選択がある。

JRF 2009年1月31日 (土)

» 続きを読む

aboutme:93385

ああ、ケーキはおいしいなぁ。

JRF 2009年1月30日 (金)

aboutme:93317

ペットボトルのウーロン茶を電子レンジでチンしてホットウーロン茶にして飲むのが最近の私のはやり。

JRF 2009年1月29日 (木)

» 続きを読む

aboutme:93314

悔や吝だけど咎[とが]なしっていうのは、自分ではそう思っているかもしれないけど、社会的には問題なしってこと?咎ってなんだろう?凶との違いは人との関係において、または、自分の心の中であらわれる気持ち悪さってところか。

JRF 2009年1月29日 (木)

aboutme:93313

実態は下なのに(下であることがわかったのに)上にあるから「悔」。実態は上なのに(上であると思っているのに)下であるから「吝」。「悔やしい」ってのは、判明した実力が、今まで扱われてたよりも練習で実現したはずだった地位より下だったということか?このセンに沿えば。

JRF 2009年1月29日 (木)

aboutme:93239

表現の統一は昔から言われてるけど、それは検索しやすい文の書き方でもある。いや、でも、なかなかできません。

JRF 2009年1月28日 (水)

aboutme:93238

過去の自分の書いたものを検索しようとして、思った単語では出てこないとき、Big Brother に消されたのか、とまで思ってしまう。さすがにそれはないので書こうとして書かなかったのかな、あれは夢だったのかな、とか思う。で、ズラっと昔のものを読んでいって見つかった。

JRF 2009年1月28日 (水)

aboutme:93193

哲学書はなかなか読み進めない。…他の本もそのスピードで読むのが本来の姿なんだろうか?

JRF 2009年1月27日 (火)

aboutme:93192

あと、「自然変異」は「自然個性化」と変えたほうがいいかなとか迷った。DNAの変異を必ずしも指さないため。でも個性化だと偶然の同時発現があるというニュアンスが一層消えるか…。

JRF 2009年1月27日 (火)

aboutme:93191

《イメージによる進化》の記事を少し修正した。後ろのほうでもおかしい部分を見つけたが、なぜそう書いたかが思い出せなくて今回はそのままにしておいた。

JRF 2009年1月27日 (火)

» 続きを読む

«前のひとこと

« 2009年1月18日 - 2009年1月24日 | トップページ | 2009年2月1日 - 2009年2月7日 »

このころのニュース