« 前のひとこと | トップページ | 次のひとこと »

aboutme:118328

「80年代を意識したアレンジ」がどうもひっかかる。世紀末の暗い世相のために失われた「明るい独善性」みたいなものが、現代まで続いていたとしたら、というのはおもしろいと思った。でも、それは80年代を回復し、現代の技術でその変奏を飾って、ノスタルジーにひたるというのとは違う。

JRF 2010年1月28日 (木)

私自身もよくわかってないので、いいたいことは絶対に伝わらないと思うけど。具体的にいってしまうと、『少女Q』は好きだけど、リメイクそのものの落ち着いた進行は好きになれない。それがオッサンホイホイになるという発想が好きになれない。

桃月学園1年C組『少女Q』
http://www.amazon.co.jp/dp/B000BKJI0M

JRF 2010年01月28日 2816

一端戻ったところから復活するとき強度の理詰めで展開されていて、その新奇性はわかる人にはわかるのかもしれないが、私には残念ながら…。

新しい AV 再生環境で聴く「デジタルサウンド」は、確かにまったく印象が違い、散開した音をよい解像度として捉えられるのは私も同意できるが、そこに乗っかって、年齢による可聴域の詐術というか調教に参加していくのは結果やはり虚しいのではないか…とかつらつら考える。

私が理屈をわかって、もっと深いところを感じれるようになればいいということではあるのだろう…けど…。

JRF 2010年01月29日 3744

関係はないけど、デジカメの EXIF 情報から、カラープロファイルを変えたことを「聴いてないよ」と驚いたように覚えている。256×256×256 の RGB でそれぞれ線形だろうと思っていたら、RGB の原色の定義自体が恣意的だからって…。

JRF 2010年01月30日 4579

Google のイメージ検索で当初、私のフィギュア写真のドギツさが目立つなぁ…と思っていたら、何か、上のような話を見たあと、だんだん目立たなくなった。でも、それが、イメージ検索がカラープロファイルの情報を反映するようになったのか、自分の「作品」へのこだわりが消えただけなのか、今もわからない。

JRF 2010年01月30日 3392

今、変わってないはずの自分のモニタでかつてのソフト(Hamana)で見ても、そのドギツさを感じないということは、後者なんだろうけど、Windows がカラープロファイルを見るようになったという疑いも消えなくて、難儀している。

《Hamana - graphic viewer》
http://miyano.s53.xrea.com/

JRF 2010年01月30日 5888

これ、最近の私の「コラージュ」に関してはどうなるんだろう?デジタルサウンドと同じくアニメの精細感も、今の液晶テレビではエラい違うけど、実写のコラージュを使ったアニメ作品は、そのあたり「プロファイル」の違いが、これからどうにかならないのだろうか。

JRF 2010年01月30日 6062

劇作品とか「ハイビジョン」で見ると、すごい精細感があるんだけど、でも、そこでハッキリ「書き割り」のアラがわかってしまうのって、絶対「意図」されたものじゃないよね。

巷では 3D テレビが話題になってるけど、眼鏡をかけてってのは廃れるほうに私はかけるけど、その発展の段階で、擬似 3D とかできるとき、そのあたりの「意図」を重視されることが出てくるのではないか。

JRF 2010年01月30日 5743

液晶が角度によって見えかたを違うようにでき、そこに人体の位置を検出する技術をあわせれば、よく見ようと少し近づいたことをコマンドとして高精細の画面を見せる(それ以外の普段は「意図」を尊重する)とかできるとするのではないか。

で、それが今の精細さを前提にしたものにも擬似的に適用されるようになる…と。

その精神に与える影響とかを理由に(本当にそうであるかは別にして)そういう強制がなされないかなぁ…とか考える。

JRF 2010年01月30日 1768

私の若いころ、コンピュータに接したとき、光の三原色の特殊性に驚いたものだ。今、そこは絵の「常識」となっているのかどうなのか。逆に、赤青黄の三原色を交ぜるとなんで化学反応するわけでもないのに色々な色が作れるのかのほうが疑問となった。液晶はバックライトするから同じく光の三原色を使うということだろうけど、部屋内の反射によって色を出すことを意識することになっても、それでいいのか…。…というところで、RGBY の Yellow Magic なんだろうか。

JRF 2010年01月30日 0742

(RGBY → QuadPixel Technology)
《【CES】米Sharp、“1兆色以上”を表現する新LED「AQUOS」 -AV Watch》
http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/20100107_340938.html

《原色 - Wikipedia》
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8E%9F%E8%89%B2

JRF 2010年01月30日 2824

話を戻して、音楽もノイズキャンセルでやってるフィードバックをスピーカーシステムに応用する…というのは擬似サラウンドとかになるんだろうけど、結局それは「ヒット曲」が活きるような一般層へは広がってないわけで…。あぁ、でも、もう「ヒット曲」がなくてもいいんだ…というドグマの中、そういうことを追及する未来というのがあるのかなぁ…?

JRF 2010年01月30日 3772

これまた関係ないけど、正月、昨年末スキャンダルで話題になった米ゴルファーの名を冠したゲーム(2005)の顔面エディット機能を用いて「福笑い」をしようと思いついたのだけど、複雑すぎて、小さい甥には説明できなかった。

それで自分の顔を作ってみたりしたんだけど、肌の色とか輪郭ってこう考えるんだぁなどという驚きがある。で、女キャラも作ろうかと、東洋風美人を作ろうともしたんだけど、それはできない。そういうキャラ的美感に「洋ゲー」ってことを感じざるを得ない。

JRF 2010年01月30日 9720

※ 言い訳。

画像検索において、カラープロファイルを「統一」しないことが、精神へ影響することは本当にあるのかもしれない。でも、自分の出したドギツさがそれほどのものであったと「喜び」たくないし、信じられない。

ただ、その可能性があることは納得していて、特に抵抗しようとは思わない。でも、専門学校等に習わぬ(私のような)他人のアートがムゲにされるとすれば惜しいと思うとして微力ながらメモする。

JRF 2010年01月30日 9391

修正 「カラープロファイルを見るようになったという疑い」→「カラープロファイルを見るようになったりレンダリング・アルゴリズムを変えたという疑い」。

うーん、デジタルは劣化しないが人の感覚が変わったことが示されて「意図」をいかそうと運動する…キャッチコピーは「ピリオドな立体心理効果を擬似3Dパネル上に再現!」とか。

JRF 2010年02月01日 3931

AVへの関心、reminder としてブクマを引用しておく。

《はてなブックマーク - ITmedia D LifeStyle:ヘッドフォンでリアル5.1chサラウンド》
http://b.hatena.ne.jp/entry/plusd.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0604/14/news064.html
>ヘッドフォンが耳にかかっているけど少し前めにして骨伝導が少しぐらい使えるようにしながら、リア・スピーカーをガンガン鳴らしたほうが個人的にはサラウンド感がある。前が密閉、後が開放って感じ。<

頭動かせるからサラウンドなんじゃ…といいたかったのかな。

JRF 2010年02月01日 3792

検索すると、「立体心理効果」よりも「空間心理効果」のほうが言葉としてはありうるのかな。でも、「立体」にしておくと、アウラ(オーラ)のニュアンスも出しやすいか…。

JRF 2010年02月02日 9870

絵画が持つオーラは、そのような効果の実例としてもあった…とか。

オーラビジョン…ってググるとあるなぁ。やっぱり。オーロラビジョンはスタジアムとかにあるデカいテレビだけど。

JRF 2010年02月02日 8236

« 前のひとこと | トップページ | 次のひとこと »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93568/51548666

トラックバックのポリシー

他サイトなどからこの記事に自薦された関連記事(トラックバック)の一覧です。

» aboutme:133977 from JRF のひとこと

性的虐待は犯罪で、その記録の扱いに強めの規制が必要だろうというのはわかる。他者のプライバシーの管理責任という文脈でも、支持できる。しかし、「扇情的なポーズ」というのは、まさに性的実情に対する批判としてなされうるもので、単純に規制していい話でもない。... 続きを読む

受信: 2012-01-05 08:56:40 (JST)

» aboutme:120990 from JRF のひとこと

最近、広告画像が汚くなったように見える。圧縮しすぎなのか、権利情報を埋め込んでいる(steganography?)からか、とも考えた。が、その症状は、私がここ数日DVDを作るときに経験したプログレッシブと指定すべきをインターレースを使うよう誤って設定したときのものに似ている…?... 続きを読む

受信: 2012-01-05 23:00:44 (JST)

» aboutme:119506 from JRF のひとこと

「アメリカの要求」が日本人の目にいかに映っているのか彼らは知っているのだろうか。そのすべてがアメリカから出たわけでないことは予想がつくがそれにアメリカが加担している…というのは国民的には間違っていない。... 続きを読む

受信: 2012-01-06 05:47:12 (JST)

» aboutme:119347 from JRF のひとこと

DVD『KIROV CLASSICS』を観る。キーロフ・バレエの「名場面集」。この文化を維持できる背景を想う。バレリーナがつま先で立つように、杜撰[ずさん]に想像する必要な広がりに比べればあり得ないほどの数の少なさで、一人一人がギリギリに極限の美を担っているのだろう。... 続きを読む

受信: 2012-01-06 06:56:37 (JST)

» cocolog:72943095 from JRF のひとこと

中曽根元首相に「黒人差別」失言があったと本で読んだ。「特定の人種は知性が低い」という進化論と差別問題を結びつけるアリガチなもので、言った言わないで一悶着して、今は、言った部分の前後をよく調べると「そういう意図はなかった」という経緯もアリガチ。... 続きを読む

受信: 2012-06-27 03:53:22 (JST)

このころのニュース