« 前のひとこと | トップページ | 次のひとこと »

aboutme:121986

放送コードって一体どこに法的根拠があるんだ?もちろん、差別の宣伝を制限するのに、個人に対する名誉毀損では足らないし、脅迫の文脈を広くとる必要もあろう。しかし、犯罪者だから、それと係わりがあったから、表現させてはならないって一番やってはならないことじゃないのか?

JRF 2010年4月 4日 (日)

(いつも書くのを控えている日曜日だけど、少し緊急性を感じて。)

JRF 2010年04月04日 7083

昨日と今日来た甥もなんか怖がっていたけど、宗教関係雑誌が「予言」とかで社会を「脅迫」しているという構図も描けるかもしれない。

が、それを危機時に一時的に止めて、それを中和させる言説を同時に用意する必要があるということはあるかもしれないが、永続的な規制にするのは間違っていると考える。(私が言にやっている「宣伝」を省りみながら。)

JRF 2010年04月04日 0002

地下鉄サリン事件を起こした団体に関してある雑誌がテレビ局の放送コードにひっかかり続けてる…という報道を読んで。
http://news.nifty.com/cs/entame/showbizddetail/rl-20100403-1405/1.htm

関係ないと思うが、同時に同じテレビ局の「リストラ」の記事があった。
http://news.nifty.com/cs/entame/showbizddetail/gendai-07029423/1.htm

JRF 2010年04月04日 3172

typo 「言にやっている」→「現にやっている」。

私がやっている「宣伝」は↓などを参照ください。

《前期の翌日(2010-01-01)から昨日(2010-03-31)まで 90 日間のアクセス解析など》
http://jrf.cocolog-nifty.com/column/2010/04/post.html

JRF 2010年04月04日 2840

ひとつ前のひとことと考えあわせると、放送局は「錯誤」をすれば免許がとりあげられるような形態で、インターネットプロバイダのポータルサイトがそのようなものになるということだろうか。

JRF 2010年04月05日 7474

プロバイダはそのバーターとして、何を得るか…。↓などで、「緊急避難」が話題になっているが、それが成り立つには、個人のパソコンの様子を「巡回」する者が必要なように思う。その巡回を行う権利があるとするのか、それとも巡回を行われない権利がプロバイダにはあるとするのか?

《児童ポルノのブロッキング、「緊急避難」として許容の余地? -INTERNET Watch》
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20100331_358216.html

JRF 2010年04月05日 6919

……機能的には、現在個人のパソコンに接続している IP などの診断情報を要求によって帰すようなソフトをインストールさせられれば、「巡回」は実現できるように思うが…。そういうソフトを入れなければパソコンが売れないようにでもするのか?

いや、何かの(P2P)プロトコルとして、接続を要求するときに必ずその(余計な)診断情報を(適切な接続方法を決定するためのカタログとして)得ざるをえないようにする…実は「当局」はその情報を得るためだけに接続要求することがあるとか…。

なんとなく NAT 越えのためのプロトコルの中に実はそういう目的をもつものがすでにありそうな気もするが…。

JRF 2010年04月05日 3057

……。

なお、このひとことを日曜日に書くことになった「緊急性」は、社会にそういう危険が緊急的に迫っているというのではなく、私が父の入院等のため先週ずっと書いていなかったのを、私が宗教的「予言」のようなものを書いたため発信不能になっており、他者が緊急的に私にアクセスしなければならないと判断することを恐れたためです。私に対する「緊急性」の要件が他者に成立するのを「緊急的に予防」するため行ったといえます。

(なんというか、この理由は、この上のコメントとも関連がありますが、これは「偶然」のようなもの。似せるようなレトリックを今使っているというだけだと思います。)

JRF 2010年04月05日 0018

« 前のひとこと | トップページ | 次のひとこと »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93568/51548718

トラックバックのポリシー

他サイトなどからこの記事に自薦された関連記事(トラックバック)の一覧です。

» aboutme:124333 from JRF のひとこと

プロバイダが提供する共有の OpenID を一時的に使って匿名ログイン・サービスをできないか?プロバイダが共有用に予めいくつか ID を持っておき、それを NAT のように割り当てるイメージ。問題があれば、プロバイダごと排除されるリスクも受け容れるということ。... 続きを読む

受信: 2012-01-05 19:31:48 (JST)

» cocolog:72187474 from JRF のひとこと

児童ポルノブロッキングそのものは仕方がないとしても、ブロックしたときにその旨がわからないのはまずい。例えば、小児科医に写真付きメールで相談しようとしたときにブロックされ、患者の親にとって明白なことが医師にとって明白でないため、親の精神疾患を疑うような事例が出てこないとも限らない。... 続きを読む

受信: 2012-06-27 07:21:09 (JST)

このころのニュース