« 前のひとこと | トップページ | 次のひとこと »

aboutme:123257

カルミナ四重奏団『シマノフスキ:弦楽四重奏曲集』。痛切。弦が痛い。これは人間のもっとも嫌な部分では?それを見つめて生きるしかない…いや、生きようとする。それは衰退の病いを選択することではないのか、私は…。体が温[あつ]い。薄気味悪さの中、差し出された冷たい手に「愛」を感じる…。

JRF 2010年4月24日 (土)

カルミナ四重奏団『シマノフスキ:弦楽四重奏曲集』
http://www.amazon.co.jp/dp/B000066ILN
http://www.hmv.co.jp/product/detail/126723

JRF 2010年04月24日 9608

上は主にシマノフスキのSQ 第1番の感想。

ウェーベルンの「弦楽四重奏のための Langsamer Satz」にも、哀[かな]しさはある。でも、その基調は心の温[あたた」かさ…その向こうにも愛で終った人生はあると私達は見せてもらえてる…。

JRF 2010年04月24日 4100

« 前のひとこと | トップページ | 次のひとこと »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93568/51548732

トラックバックのポリシー

他サイトなどからこの記事に自薦された関連記事(トラックバック)はまだありません。

このころのニュース