« 前のひとこと | トップページ | 次のひとこと »

aboutme:124531

人体…というより植物なども含めた一定以上の大きさの生物がいることを考えると、「複雑系」に出てくる浸透(パーコレーション)が特殊な圧力を作り、併せてサイフォンの効果も利用しているとかないのか?毛細管現象や浸透圧とか生物の内部を何とか物理的に説明しようとする流れはあるはずだが…。

JRF 2010年5月17日 (月)

↓のニュースを受けそう考えた。コメントを見ると同じようなギモンを持ってる人は他にもいそう。このあたり明らかになってるのかなぁ?

《ぴーちゃんねる 【国際】「サイホン」に関する誤った定義が世界中の辞書に掲載されている ★2》
http://www.banba.jp/wthre/1235054.html

JRF 2010年05月17日 3745

あんまり関係ないけど、空気清浄機の「樹状配置」して見たらどうだろうとか想い浮かんだ。

父がときどき訴える息苦しさの症状の改善に、室内の空気をキレイにすることで負荷(免疫系への負荷もあわせて)が減らせないかとか考える。それは正直父には直接の効果がないとも思うのだが、空気清浄機のフィルタを交換するとき、そのフィルタを本人または医師に見せることで、主にタバコの刺激を減らしていくのには役立つのではないかとも思った。

JRF 2010年05月17日 8135

これをもう少し大規模にして、病院に空気清浄機を置いたらどうだろう…ただ各部屋に置くというのではなく、人間の肺や植物を参考に「樹状配置」にすれば何か意味が出てくるのではないかとか妄想する…。

でも、普通部屋を単位に置くことになるのだから「樹状」にはならない。…清浄機のパワーを「樹状」にする…フィルタの交換時期の分布を「樹状」にする…フィルタのサンプルの保存期間や保存場所を「樹状」にする…

でも、そうやって得られる「データ」って何だ?環境変化?カレンダーを手に入れた人類が季節の変化を今さら知る必要はないし…院内の空気中薬物・微生物の記録だけならそんな大がかりにする必要はないだろうし…。

JRF 2010年05月17日 7393

フィルタの交換時期の分布…というのは、動脈に擬えれば、そういった時期の違いを反映した質の違うフィルタを提供するといったことにでもなろうか。

吸い殻のフィルタを集めたり、喫煙者の肺を解剖したりすることで、わかったことというのもあったのかな…?家庭用空気清浄機には、タバコを社会から失していくにあたり、代替物としての機能が求められているとかいう(機能面から見れば)倒錯があるんだろうか。

JRF 2010年05月18日 2128

関連?↓。

http://jrf.aboutme.jp/user_statuses/show/122258
>…酒・医・高利貸し・神道・売春という体制から、精神薬・サイコドクター・電子化・代替医療・介護保険という体制への大きな流れで捉えられる…<。

JRF 2010年05月18日 8238

5月か…。父が再入院したこの月はじめに、かしわ餅やちまきを見て考えた。

餅で葉の表面についているものを採っているようにも見える。かしわ餅と桜餅の地域ごとの生産量と消費量を調べればわかることがあったのだろうか?…と。

JRF 2010年05月18日 5651

「かしわ」というと…。

「柏手」を打って音響を確かめるというのは、クラシックで使うホールなどでは今もあるが、オク外でそうしてわかるのは自分の耳の調子でしかないのではないか。そうでないようにするには、相方[あいかた]に手足叩いて歌ってもらえばいいのだろうか。

それが動物ならそんなことをすれば「敵」にまるわかりになるわけだが、それとも芸術を解するようになったということでモテるようなこともありえたのだろうか。

JRF 2010年05月18日 5123

「桜」というと…。

「ヨーロッパの新しい規準」によると、「桜島」の中規模の噴火でも宮崎空港あたりから離発着ができなくなる…なんてことはないのだろうか。そして、「噴火」も想定した日米合同で、なぜか輸送機の演習が増える…とか。

JRF 2010年05月18日 4422

また妄想が過ぎるかな…。

精神科への通院を先月は増やしてもらって、今月も来週に予約を入れてるのだけど、その前に行ったほうがいいのかな…。しかし、街に出るとおカネを使っちゃうからなぁ…って、そんなことを理由に判断するべきではないんだろうけどね。(^^;

JRF 2010年05月18日 4315

ちょっと卑怯だが、妄想ついでに書いちゃうか…。

今回の口蹄疫の広がりに関しては↓のピッシングに関する議論が影響しているのではないか。↓の示唆を要約すれば、死直後の体内循環を考えてピッシングが正しい処置なら、危険部位の除去で十分だという論説はおかしいということになる。その両者の整合性を主張したものが、結局のところ動物愛護の文脈に追い込まれているがゆえに「対応が遅れた」のではないかと邪推している。

http://jrf.aboutme.jp/user_statuses/show/102762

JRF 2010年05月18日 8556

大臣批判もあり、伝え聞くニュースからは、私も脇の甘さを感じるようにされているが、例えば、財産権というものを持ち出したのは大臣のほうだというのは、それはよく気がつくなぁ、という話であり、むしろ専門家どうしの統率がとれていないと見るべき話ではないのか?

まぁ、ただ、こういった話はコトが収まってからするべき話であって、今は対応を急ぐべきという一般論が正しい。(じゃあ、「素人」がどういったとき上の話をむし返せるかという問題はあるけど。)

JRF 2010年05月18日 6065

あえて挙げるとすれば家畜の話という点で関連↓。

《『創世記』ひろい読み - ヤコブの一神教 [ JRF の私見:宗教と動機付け ]》
http://jrf.cocolog-nifty.com/religion/2009/02/post-2.html

JRF 2010年05月26日 2695

« 前のひとこと | トップページ | 次のひとこと »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93568/51548747

トラックバックのポリシー

他サイトなどからこの記事に自薦された関連記事(トラックバック)の一覧です。

» cocolog:70098590 from JRF のひとこと

バイオマスの研究をすすめるとき(箘やウィルスの生存戦略由来の)化学物質利用のかたよりを是正する方向で、家畜の摂食環境・栄養状態が改善される。…それが虫や植物などの生態系を「整浄」化し、ひいては野生動物だけでなくペットの毛並みまでつややかにする。…... 続きを読む

受信: 2012-01-04 16:08:12 (JST)

» aboutme:137093 from JRF のひとこと

フィードバック入力の「マイナスの」時間遅れ…って応答が予測をしていることになるから変に思うけど、要するに、「本来の入力」が「フィードバック入力」のフィードバックになっているということだよね?... 続きを読む

受信: 2012-01-05 05:26:51 (JST)

» aboutme:129003 from JRF のひとこと

ウェブ魚拓みたいなものを完璧にする。…それは善いことばかりか?選択的に劣化…要するに、政治的に情報を破壊する意志があり、それが可能となる権力を持つ者が出たとき、分散保存がされているならその分だけ、それ以外のデータともども破壊の範囲を拡大させることになる。... 続きを読む

受信: 2012-01-05 11:49:59 (JST)

» aboutme:126548 from JRF のひとこと

これも「陰謀論」の一つだろうが…。「温度」の定義はいろいろ可能性があったが、二酸化炭素の排出がひとつの「温度」の指標となりえ、それと平均気温との間に「裁定機会」を生じうる。そこに利を求めれば、「環境破壊」は止まるだろう…というモデルがあったのだろうか。... 続きを読む

受信: 2012-01-05 15:37:48 (JST)

» cocolog:73506760 from JRF のひとこと

最近の円高について…。日本の代わりをそのアニキ分たる韓国・中国はできたかもしれないが、中国の代わりはさすがにいない。インドは中国とは違った良さがあるけど、中国が日本の代わりをしたようには中国の代わりはできない。…ということなんじゃないか。... 続きを読む

受信: 2013-06-30 04:26:32 (JST)

このころのニュース