« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

aboutme:131247

起訴便宜主義の「総合的判断」の中に政治的配慮を含めるのには強い違和感がある。かといって、政治的配慮が必要となるとき、政治家の責任で検察の結果を動かせるようにするのは、検察の独立性を法体系として毀損するに等しい。結局、今回の判断にいろいろコストを要求する以外ないのではないか?

JRF 2010年9月28日 (火)

» 続きを読む

aboutme:131128

セルゲイ・パラジャーノフ監督『ざくろの色』(1971)を観る。映画のスジには関係ないが、聖歌隊などが、髪を水色に染めていた…。綾波レイの水色の髪ってただのアニメ的表現だと気にしてなかったけど、何か(アルメニアの)キリスト教の象徴的意味があるのだろうか?

JRF 2010年9月25日 (土)

» 続きを読む

aboutme:130992

季節の変わり目か、ここ数日、空気がおかしな感じだった。昨夜、毛並みの荒れた猫がいるなと思ってすれ違うと、私をよけた体つきが猫と違う。暗闇で顔が見えなかったが、あれは狸さんだろう。この辺にはたまに出てくるけど、久々に会ったなぁ。…今日から気温が下がるそうだけど、秋らしくなるのかな。

JRF 2010年9月23日 (木)

aboutme:130883

「低脳」を意味するネットスラングに「DQN」という言葉がある。特にヤンキー系「種族」に対するネット側の差別感を表すのに使われているようだ。それを「ネットサヨク」が理詰めに罵倒するわけだが、左翼批判にあった現実の見えてない部分が、今度はDQN批判の側にないか想像してみる必要がある。

JRF 2010年9月20日 (月)

» 続きを読む

aboutme:130882

大陸から見れば、島は海洋テリトリーにたまたまあるものであるのに対し、島国にとっては、島の離合を認めることは自国の主体性の喪失を意味する。その両者のロジックの違いを強調すれば揺さぶれるというなら、単純なものである。

JRF 2010年9月20日 (月)

» 続きを読む

aboutme:130881

私は私の差別感情に慣れてない。外国人や障害者を見たときなどに、私の中に差別的な感情がふと湧いてくることを発見し、驚くことがある。

JRF 2010年9月20日 (月)

» 続きを読む

aboutme:130792

マイラ・ヘス(ピアノ)『バッハ:主よ、人の望みの喜びよ 他』。選曲が今の私の心に優しい。ベートーヴェン:ピアノソナタ第30番第3楽章、幻燈機つきのオルゴール(などというものが実在するのか?)が鳴っているのを観るよう。

JRF 2010年9月18日 (土)

» 続きを読む

aboutme:130558

いろいろあるときにいろいろ重なる。…しばし pending。

JRF 2010年9月13日 (月)

» 続きを読む

aboutme:130447

メロス・アンサンブル『ショスタコーヴィチ:ピアノ五重奏曲』。第一楽章、いつかソビエトを紹介する番組で観たコンクリートの頑丈そうな「アパート」の並びが想い浮かぶ。…

JRF 2010年9月11日 (土)

» 続きを読む

aboutme:130442

どうも暑い。というか体調が良くない。気温は少し前よりはマシなはずで、確かに夕方に散歩すると汗の量が少なくなったが、むしろ今のほうが体に熱がこもる感じ。

JRF 2010年9月11日 (土)

aboutme:130416

どうせ「DLC化後、たまにはあのゲームをやってみたいなぁという人のために、週単位・月単位でリース的利用を可能とする」なら、リース的利用があるごとに「パッケージ所有者」にリベートが流れるような仕組みも欲しい。

JRF 2010年9月10日 (金)

» 続きを読む

aboutme:130286

よく私が言及する消費税還付論。私が唱道するようになった問題意識の中には、電子マネーへの対応の文脈があった。つまり、紙幣発行が緩やかに担っていた現金取引の総量を大まかに掴むという機能の代替として、還付のときにインボイスやレシートを集めればいいのではないかという思い付きがあった。

JRF 2010年9月 7日 (火)

» 続きを読む

aboutme:130147

ファミマのミックスナッツタルトが好きだ。でも、昔住んでたところで買えた上にヌガーで固めたナッツと中にシロップ漬けのアップルのスティック型フルーツケーキはもっと好きだった。後者は値段が普通の菓子パンの値段で買えてお得だった。ファミマのタルトは、その値段感覚を持つ私には少し高い。

JRF 2010年9月 4日 (土)

» 続きを読む

aboutme:130107

『ストリートファイターIV』のルーファスのトライアル ノーマル レベル4 - 5。バックダッシュ遠距離強キックのあとのフレグランスパームが全々入らなかった。が、ファルコーンキックのあとすぐにセーヴィングアッタクを出すよう試すと、より密着できたためか入れることができた。

JRF 2010年9月 3日 (金)

» 続きを読む

«前のひとこと

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

このころのニュース