« 前のひとこと | トップページ | 次のひとこと »

aboutme:134801

以前書いたが、DVD-CPRM の .VOB ファイルは、私が使っているレコーダー、PC のドライブの性能なのかもしれないが、いくつかのソフトで音声のみリップ(rip 吸い出し)できた。それを mp3 にして自分用の非公開のオンラインストレージに置くという作業を最近やっていた。

JRF 2010年12月18日 (土)

↓で書いた状況から変わっていない。

http://jrf.aboutme.jp/user_statuses/show/113523
>ざっと調べると CRPM でダビングされたものの音声のみのリッピングに関しては、微妙なようです。試しに自分のPCにディスクを入れてみたところ、鍵の解除などの別段の回避手段はしていないはずなのに汎用のフリーソフトで音だけは鳴りました。<

だからグレーかもしれないが、著作権法を読むかぎり私的複製の範囲ならコピーしても支障ないはず。

JRF 2010年12月18日 6447

.VOB から .WAV さらに .MP3 にするのに使うツールは、やはり音声のみでも問題があるのか、それぞれ問題を抱えている。その二種の方法を書いておく。

まず、両方法、共通の問題として、CPRM プロテクトのかかった DVD をドライブに入れると、一回目は SHIFT キーを押していても、外に出されてしまうが、ディスクが入ったままもう一度、トレイを戻すと今度は吐き出されない。

JRF 2010年12月18日 9351

方法1:Free DVD MP3 Ripper (version: 1.12 Build 268) (Jodix社?)を使う。

Free DVD MP3 Ripper は、チャプターやタイトルを認識しない。タイトルは最初のもののみ rip できる。さらにタイトルが複数入っている場合は、後のタイトルの時間で前のタイトルの時間としてしまうため、前のタイトルと後ろのタイトルの時間数が違う場合、最後が切れた rip しかできないなどの症状が出る。

JRF 2010年12月18日 4705

また、mp3 でしか rip できないため、wav になおすには、えこでこツールなどを使う必要がある。音質については一度 mp3 にしてから wav にするが、高音質 mp3 を指定できるため、問題はあまりないだろう。

JRF 2010年12月18日 6200

方法2:MPG2JPG Version 4.10 (C)2005 By NOVO を使う。

MPG2JPG はなぜか、最初の何分間かが認識されない。また AC3 で rip されるため、BeLight などで WAV に変換する必要がある。なお、AC3 から wav への変換は、えこでこツールだとうまくいかなかった(時間が短くなった)。(BeLight は BeSweet を使うフリーの変換ツール。)

JRF 2010年12月18日 8937

……。

よって、複数タイトルの最初のタイトルを rip するときは、Free DVD MP3 Ripper で前半部を rip し、MPG2JPG で後半部を rip する…といったことをする必要もある。ただ、音質がビミョーに変わるかもしれないので、むしろ、私は、番組全部を使わず、一部カットで使い、それにあわせてソフトを選択している。

JRF 2010年12月18日 0127

なお、これらの方法以外に、(暗号解除等はしない)vro2vob.c を見つけて試したり、市販ソフトの試用版を試してみたりした。前者は、ほぼ何の意味もなく、後者は Free DVD MP3 Ripper と同じ症状で、WAV に直接できるぐらいしかアドバンテージがなさそうなので、購入にまでいたらなかっった。

JRF 2010年12月18日 6331

あと、ツールはいろいろあるだろうが私は、チャプター切りには、SoundEngineFree を、MP3 へのエンコードには Rip!AudiCO (シェアウェア版)を使っている。MPG2JPG から作った wav は 48kHz で CD 用の 44.1kHz とは違うが、PC 付属の CD/DVD ツール(私のは NERO)でも普通に CD-R に焼けた。

JRF 2010年12月18日 5972

……。

で、これをオンラインストレージに置いているのは、部分的に公開したいと考えているから。

厳密には私的複製の範囲を超えるかもしれないけど、ダウンロード数はチェックできるので、私的貸出に届まる範囲、ダビング10の数値を参考に、ここに感想などとともに公開用 URL を書いて二週間、ダウンロード数 18 (母と私のDVR2台の分 2*10 - 私保存分 2)を限度にダウンロード貸出を認めようと考えている。

(二週間過ぎたあと、ダウンロード数が 18 を超えたときは、個別に連絡していただければ、私の保存する DVD-R をお借しする等、別途対応を考えたい。)

JRF 2010年12月18日 8115

どうしてこういうことをしようするかは↓と変わっていない。

http://jrf.aboutme.jp/user_statuses/show/127451
>私は趣味の友人が近くにおらず、そういう人間が手に入りそうで入らない物への欲を刺激されるのは大変苦しいことを知っている。(…)CPRM には、自己満足でしかなかった差別心を、具体的な悔しさという「実利」に結びつける道具として用いられる危険が大きい。(…)感銘を受けた。だから、その感情にも順わねばならぬが、信念も曲げねばならぬのならば、それなりの代償も求めねば気が済まない。(…)「市民的不服従」の範囲(で…)しようと思う。<

JRF 2010年12月18日 4531

CPRM への抵抗感でトップに書かないという決心が、逆に感銘を殺す方向で作用するという自分の弱さを認めた。だから、オンラインストレージから公開する方法があるとすることで、自分にトップに書いても良い、感銘を表してよいとしようとしているのである。

法的に問題があると考えるかたは、私の過去のひとことを読んだ上で、法的に正式な申し入れをして欲しい。そこには間接侵害などへの自分なりの考察もある。なお、私はいわゆる「固定ハンドル」だが実名をある程度秘密にしているので、法的手続きに感してはその点の扱いにも注意していただきたいという意思がある。

keyword: 間接侵害

JRF 2010年12月18日 7146

いちおう、そこまで「タンカ切っ」たのだから、こちらの手の内というか「戦略」というか考え方 or 妄想を明かしておこう…。

JRF 2010年12月18日 4768

CPRM 付きの DVD-R から MP3 にするのは、果実収取権にもとづくようなところがあり、その阻害は法哲学的には器物損壊罪にあたる可能性があり、仮に著作権者であっても過剰防衛にあたる可能性があると私は考える。

もちろん、インターネットが出てきたころの著作権の問題と似ていて、そういったものを「器物」や「果実」と考えうるかという問題がある。(現行法では明示的に否定されていると見るのが普通だろう。)

JRF 2010年12月18日 9808

ただたとえば↓で論じたように、ダウンロードは違法だけど「無罰」で、でも違法なんだからその幇助に関しては有罰の違法とできないか…という文脈があるが…

http://jrf.aboutme.jp/user_statuses/show/122505
>個々の「正犯」の社会的影響は小さくとも、プログラム等を作った幇助犯・教唆犯といった「従犯」のほうが社会的影響が強く、過去そういう場合に想定できた「組織犯罪」の枠組にもはならない事例が、プログラム供与という形で今後もありうる(…)<

JRF 2010年12月18日 2263

http://jrf.aboutme.jp/user_statuses/show/121838
>罪刑法定主義があるので刑事には問われなくとも、民事には高いツケが回ってくるのだとすれば(…)<

そんなことがまかりとおるなら、それに似させて、有用な情報を消し果実収取権を実質的に奪った本人は器物損壊としては無罰だけど違法性はあり、ツールの利用方法の説明を削除させるよう導いたのは、器物損壊の教唆犯として可罰性があるかもしれないと私は考えている。

JRF 2010年12月18日 6690

情報を消すのは自由だと述べるかもしれないが、↓という文脈もわりとマジメに私は考えている。

http://jrf.aboutme.jp/user_statuses/show/134196
>応報の世。全市民総著作者の時代。著作物の再生は「既聴者」の人格的権利であり、その責務が負担できなかった著作(権)者は投獄する…ただし、「保証金」を日々払っていたなら免れる…とでもしたいんでしょうかね。つまり、市民は著作者であり続けるために金を払うのがあたりまえになる…<

JRF 2010年12月18日 3022

また、当然、この辺鄙なサイトまで監視をしていたというのだから、何らかの「プログラムの権利」をもって検索したのだろう。しかし、そうやって情報を得るのは少なくとも私のようなユーザーにはできない。そのように特権で(金銭の授受は必ずしもないが)「情報を得る」という取引も、不公正取引としていくべきではないか?…というのが直前のひとこと↓。

http://jrf.aboutme.jp/user_statuses/show/134755

JRF 2010年12月18日 6771

こちらのひとことには書いてなかったようなのでリンク↓。

はてなブックマーク - 《児童ポルノ「即遮断」は誤解招く、報道や政府方針にISP業界...》
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20100604_372216.html
jrf:>罪刑法定主義に基づき「幇助」を限定的に捉えるべきと私は考えていますが、そうでない方々はこれは過剰避難の幇助(教唆)ということでいいのかな?or 高々侵害されるのは「権利」なので器物損壊にはならない、と? <

JRF 2010年12月18日 7485

……

ダメだった。計画失敗。

無料だと 25M 以下のファイルしか公開できない。有料にするにはクレジットカードを使う必要があるが、定期的に支払う必要があるものに、ドル建てでクレジットカードで支払う度胸は私にはない。

… いきなり、URL を公開するのもどうかと思ったので、まずパブリックドメインになっているファイルを試しにここに貼ってみようとしたのだが、上記のとおりつまずいた。今回のは楽章に分ければ、25M 以下になるが、クラシックだと 25 M を超える MP3 なんて普通だから、これから先を考えると、使えない。

日本で替わりを探すか…。ファイル分割までやって公開するか…。

JRF 2010年12月19日 3189

これまでのアバウトミーやココログを使ってみて、ここで公開してもそれほどアクセスされないはず…という実感はあるが、ただ、万一、アクセスの集中が起きたら…と考えると、URL をこのコメント欄に公開するのではなく、コメント欄に書き込んだ人に、アバウトミーのメッセージ機能で公開 URL を教えるという形式にするかもしれない。

そうするかどうか、まずパブリックドメインのものでダウンロード数の観測をしよう…。

…とか考えてたけど、もうちょっと「作戦」を練りなおさないと…。

JRF 2010年12月19日 7247

とりあえずの方針は、音楽を紹介したページで「すでに MP3 にしてあるため手間はかからない」旨を述べた上で、「どうしても欲しい場合は、ひとことコメントやメッセージで相談の上、(1) 受信者に技術があれば、送信者(私)のオンラインストレージに分割アップロードして URL をメッセージで渡すか、(2) そのような機能があれば受信者のオンラインストレージに送信者がアップロードする、または、(3) 同じ社のストレージなら一時的にそのファイルだけ入ったフォルダをフォルダ共有する」…のを選択してもらおうかと考えている。

JRF 2010年12月20日 5505

ただ、この、相談をした者にだけ便宜供与するというのは、「ネットワークビジネス」的で、他人の財物で自分の「人気」を築こうとする側面が否定できないし、私はアヤしい人物であるという自覚はあるので、そういう人と連絡しないと手に入れられないものがあるというのも、保安上よろしくない。何より、逆の立場で考えると、シャイな私はそういうふうに手に入れるのにすごい躊躇[ためらい]がある。

だから、連絡しなくても何人かまでは手に入る…という道は開けておきたいのだけど…うーん、ダウンロード上限数を指定して公開とかできないのかなぁ…今使ってるところだとダウンロード数の確認までしかできない…。

JRF 2010年12月20日 5849

ググってみるとまず↓がそういうのができそう。

《Axfc Uploader アップローダ》
http://www.axfc.net/uploader/

「削除パスワード」「DLキーワード」「ダウンロード上限件数」「公開期限」が設定できる。

でも、個人用ではなく、あまりにも共有を目的とするサイトであるのがひっかかると言えばひっかかる。まぁ、先のキビしめの方針で様子をみて、何らかの方法ではっきりとそうして欲しいという要望が私に届けば、この方法も考えるかな。

JRF 2010年12月20日 7664

あっ、また重大な typo だ…。

最初のところとか「VOB」→「VRO」。「.VRO」が .WAV や .MP3 にできるというのがミソなのに。

JRF 2010年12月20日 1052

……。

おや?母の PC で今試したら、上の方法では WAV に変換できなかった。無音になる。

私の PC のドライブ…何かいじったかなぁ?買ったときドライブのファームウェアのアップデートはしたと覚えてる。そのとき、あまり意味を知らずにクラック版を入れたりしたのかな?覚えてない(から、上で合法だと思っていろいろ述べている)。

だとすると、私がやってることは現行法で非合法のおそれがある。…あと、この PC ドライブ、大切にしないと…って故障しかけて、トレイが開きにくくなってるんだけど。(^^;

JRF 2010年12月20日 8003

ダメだ。このダビング&公開方法は使えない。調べたら、アナログ接続でもダメになってきているらしいし、母の PC の PC 内録音もメチャクチャだった。先に工芸品を買った者が有利になり、後続のものがそれに頼らねばならないというのは、文明の退化へのインセンティブ、文明社会が決してやってはいけないこと、著作権法の本旨にもとること。それにより利を得るのは、新しい世代との平等にもっともまずい方法で反することだ。

上の器物損壊の教唆の(屁)理屈も、つきつめれば、著作者とユーザーが平等に守られるべきところを根拠としている。

あえて平等を問題にする…、日本なら正しい方法は「請願」になるのだろうか…?

JRF 2010年12月20日 9959

だからといって、公開をわざと不利益(自らの罪)につなげるのは、文明がどうとか以前に文字通りの自殺行為だ。

keyword: 貸出アフィリエイト

かなり以前から貸出アフィリエイトに関して書いてる未公開のドラフト(草案)に次の一節がある。

JRF 2010年12月21日 4431


吸い出しが消費者にとって困難で、ダウンロードが簡単にできるなら、ダウンロードを選ぶのがむしろ当然で、ダウンロードが将来的にできなくなるという合理的な疑いがあれば、所有の前にダウンロードするのも合理的となる。それが、未所有使用への誘因になったというならば、吸い出しを困難にしたものも(他のソフトの)未所有使用に連帯した責任があるとできないか?著作権者が著作者の権利を侵害しているとできないか?

消費者の抵抗が正しかったなら、抵抗のための労力の保障をもとめられる場合もあるのではないか。


私は日本企業が世界から「保障」を要求される世の中になるのではないかと恐れる(と同時に期待してしまう!)。

JRF 2010年12月21日 4471

まぁ、そうならないようにするために、実験的にこういった DRM が必要だったと、消費者が「操作的外観」から納得できるようなシステムとして、貸出アフィリエイトのようなものを築く責務が、同国人として未来の国民に対してあるのではないかとも、ちょっと想う。

…はぁ、つまり、ドラフトのもの、仕上げないといけないな。あと何年かかるだろう…といった感じになってきたんだけど。orz

JRF 2010年12月21日 0650

« 前のひとこと | トップページ | 次のひとこと »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93568/51548857

トラックバックのポリシー

他サイトなどからこの記事に自薦された関連記事(トラックバック)の一覧です。

» cocolog:70928394 from JRF のひとこと

ブロムシュテット&N響『ブルックナー:交響曲第7番(ノヴァーク版)』。ワーグナー的な神話世界ではあるのだろうが、冷たい透明感があり、より北欧神話に近いとろにあったであろう何かを描き出そうとしているのではないか。(この感想は、冬に聞いてるせいもあるかもしれないが。)... 続きを読む

受信: 2012-01-04 14:58:13 (JST)

» cocolog:69757670 from JRF のひとこと

ガヴリリュク&アシュケナージ&N響『プロコフィエフ:ピアノ協奏曲 第2番』。その後のアンコール曲『ラフマニノフ:ヴォカリーズ(コチシュ編)』が、まるでプロコフィエフ風に聴こえたことから、逆に協奏曲で感じたギコチナサこそが、ロシア民謡風の響きをもたらしていたのだと、さとった。... 続きを読む

受信: 2012-01-04 16:10:45 (JST)

» cocolog:69670576 from JRF のひとこと

《N響 ミュージック トゥモロー 2011》の録画を観る。『尾高尚忠:フルート小協奏曲』では放送時のインタビューでフルートの神田寛明が「鎌倉の空と海」という言葉を出していたが、第1楽章は確かに浜辺に葦簀[よしず]で日陰を作っているような昭和初期の日本の海を思わせる。... 続きを読む

受信: 2012-01-04 16:11:06 (JST)

» aboutme:139418 from JRF のひとこと

ノリントン&N響『ベートーヴェン:交響曲 第2番』(BS録画)。第一楽章で驚く、第2番ってこんな迫力のある曲だったっけ?ベートーヴェンの交響曲の「実験音楽」性があぶり出されている感じ。... 続きを読む

受信: 2012-01-04 18:50:00 (JST)

» aboutme:138283 from JRF のひとこと

レーピン(vn)『ストラヴィンスキー:ディヴェルティメント』。猥雑だがスマート。作曲者自身がバレエ音楽『妖精の接吻』から取って、ドゥシュキンとともにヴァイオリンとピアノのために編曲したものらしい。... 続きを読む

受信: 2012-01-04 22:37:13 (JST)

» aboutme:137350 from JRF のひとこと

小山由美『ヘルフェルト:“芭蕉の7つの俳句”から“原中や 物にもつかず 啼く雲雀”』。鳥の鳴き声を口笛等で鳴らすのは似せてるというよりはむしろ記号的で、技巧を楽しむ曲なのかな…と思っていると、日本語が断片的に歌われるところで、頭の中で立体的なモザイクが背景に林を構成しはじめた。... 続きを読む

受信: 2012-01-05 03:34:56 (JST)

» aboutme:137135 from JRF のひとこと

樫本&川本&趙&小菅『ブラームス:ピアノ四重奏曲 第1番』。四人の個性がぶつかりあう。音楽性の違いでアンサンブルが崩れそうになると、個性をなくすのではなく、むしろ誰かが個性を発揮して空気を領[おさ]めてしまう。…なんてポップス・グループに対するような感想がつい口を出そうになる。... 続きを読む

受信: 2012-01-05 05:08:40 (JST)

» aboutme:136620 from JRF のひとこと

ラクリン(vn)&ゴラン(pf)『ドヴォルザーク:四つのロマンティックな小品』。第1楽章、緩急があって、私には、不自然なほど遅く思えるところもあり、意図をはかりかねたが、第2楽章で、それが男っぽさ、というより、オヤジっぽさを強調するものだと思うようになる。... 続きを読む

受信: 2012-01-05 05:39:08 (JST)

» aboutme:136396 from JRF のひとこと

エマール(pf)&デュトワ指揮『ラヴェル:ピアノ協奏曲』。第1楽章の途中…、「社会主義者」、まだ本人達は理想を抱きながらも、周りはその言葉に否定的意味をこめていっている…そんな光景が浮かんだ。... 続きを読む

受信: 2012-01-05 06:21:30 (JST)

» aboutme:135024 from JRF のひとこと

『シューマン:交響曲 第2番』。力弱い。「力強い」「力無く」「ひ弱」といった言葉はあるが、「力弱い」は言わない。でも、運命に立ち向かう力があるのに、ファンタジーを許したため、弱さに甘んじている…のをそう表現したくもなる。... 続きを読む

受信: 2012-01-05 06:37:02 (JST)

» cocolog:71988041 from JRF のひとこと

エリシュカ指揮&N響『ドヴォルザーク:交響曲 第6番』の録画を聴く。土俗音楽風の重さをユーモアで明るく響かせる。ドヴォルザークと言えばブラームスの影響が語られるが、むしろワグナー風というよりブルックナー風なところがある。でもメロディーの感覚は「スラブ風」で…「ダンサブル」。... 続きを読む

受信: 2012-03-29 17:06:08 (JST)

» cocolog:71911513 from JRF のひとこと

《第1716回N響定期公演》。『ブラームス:ヴァイオリン協奏曲』では、はじめ響きがあまりつかめなかったが、バティアシビリのソロのあと、オケが響き合うようになった。『バルトーク:歌劇「青ひげ公の城」』では、歌よりも話からくるイメージが鮮烈でそれをデュトワの音楽が盛り立てているよう。... 続きを読む

受信: 2012-03-29 18:24:42 (JST)

» cocolog:71831830 from JRF のひとこと

《第1717回N響定期公演》の録画を聴く。ヒンデミット、プロコフィエフ、バルトークという「戦争の20世紀前半」の作曲家のプログラム。偉大さはなくとも色彩豊か。今回も曲の感想というよりは、最近買ったミニコンポ X-HM50 ([cocolog:71421446])の感想となる。... 続きを読む

受信: 2012-03-29 18:26:21 (JST)

» cocolog:71297428 from JRF のひとこと

年末年始にやっていた『日本の話芸 珠玉の名演セレクション』の三日目の後半は内海桂子・好江の漫才「日本酒物語」で、「口はわざわいのもと、歯[は]はわざわいの垣根なりけり」と言っていた。なんというか「はぁ?」とでも聞きかえして欲しかったところ。... 続きを読む

受信: 2012-03-29 18:29:12 (JST)

» cocolog:73081879 from JRF のひとこと

ブリュッヘン他『18世紀フランス・リコーダー作品集』。岩の洞窟の向こうから聴こえる笛の調べ…。イザナギか、オルフェウスか、そういったイメージの CD を探しているなら、これを持っているべきだ。... 続きを読む

受信: 2012-06-27 03:52:35 (JST)

» cocolog:76113643 from JRF のひとこと

近況。甥たちが来て、帰った。 続きを読む

受信: 2013-06-30 00:01:31 (JST)

このころのニュース