« 2010年5月2日 - 2010年5月8日 | トップページ | 2010年5月16日 - 2010年5月22日 »

2010年5月9日 - 2010年5月15日

aboutme:124399

フルトヴェングラー指揮『シューベルト:交響曲第9番「ザ・グレイト」、ハイドン:交響曲第88番「V字」』。熱狂があり忘却があり再び熱狂がある。その間にもずっと軍隊はあり、思い返せば戦争があった。以前の熱狂においても自分の今回と同じ違和感でいたものがあった…そういうことになるのか。

JRF 2010年5月15日 (土)

» 続きを読む

aboutme:124333

プロバイダが提供する共有の OpenID を一時的に使って匿名ログイン・サービスをできないか?プロバイダが共有用に予めいくつか ID を持っておき、それを NAT のように割り当てるイメージ。問題があれば、プロバイダごと排除されるリスクも受け容れるということ。

JRF 2010年5月14日 (金)

» 続きを読む

aboutme:124330

性交渉が原因とできる病気のワクチンという考え方には一般にいろいろ問題がある。そういった問題をクリアする(統計技法などの)新技術ができた驚きが背景にきっとあるのだろう。

JRF 2010年5月14日 (金)

» 続きを読む

aboutme:124327

XML::Parser::Lite を使っていて、"Out of memory during ridiculously large request at (eval 6) line 1, <$fh> line 523." とか出てはまった。

JRF 2010年5月14日 (金)

» 続きを読む

aboutme:124236

税金を払うべきだという信念で、売上を過剰に計上してもやっぱり粉飾になるんだろうか?個人事業で、情報保管料売上みたいなのを計上して、税引後利益から情報保管料売上分を引いた実利益を固定給的にすることを目標にするとかやっちゃダメなのかな。

JRF 2010年5月12日 (水)

» 続きを読む

aboutme:124220

強姦罪がなぜ親告を必要とするか…。侍でもないものが、妻の不義密通を切り捨て御免しちゃあ困るから…というのも沿革的な理由の一つと想像する。取り締る立場にある者が、妻の浮気相手を一方的に罪に定められるのは、まぁ、その、「不公平」だから、ということになるか。

JRF 2010年5月12日 (水)

» 続きを読む

aboutme:124148

垂れ流される「憎しみ」を目にする機会が増えた。政治的な理由で増えているのか、自分が無意識にそういうものを求めてしまっているのか。時期的に一過性の前者だと思いたいが、虫のいい話であろう。後者にどう対抗していくか、その理性的行動(言動)を築くべきなのだろうな。

JRF 2010年5月11日 (火)

» 続きを読む

«前のひとこと

« 2010年5月2日 - 2010年5月8日 | トップページ | 2010年5月16日 - 2010年5月22日 »

このころのニュース