« 2010年2月14日 - 2010年2月20日 | トップページ | 2010年2月28日 - 2010年3月6日 »

2010年2月21日 - 2010年2月27日

aboutme:120139

ベーム指揮『R・シュトラウス:エレクトラ』を観る。たまたま本で漢の高祖劉邦の妻、呂后の話を読む。マシな暴力を模索することに意味がないわけではない。比べて自分が死すべきというところにないと発見し続けるのも悪とまではいえない。そうして現実の罪を見過ごした「父性」にこそ罪があった…。

JRF 2010年2月27日 (土)

» 続きを読む

aboutme:120138

法人税下げろというのがまた出てきてる…。法人税を下げるとミクロには何が上がるか?そうなるとうれしいということは、実は日本企業は資金が足りてない?資金のないものをハメツさせるには…。なるほど、日本がデフレになるわけだ。

JRF 2010年2月27日 (土)

» 続きを読む

aboutme:120012

時効延長絶対反対。どうしてもやるというなら、まず「延長」に国会承認を要するようにでもすればいい。そのときそのときの国民に責任があることをハッキリさせよ。「醜い」といわれる政治が国際派遣を承認できるなら、「内戦の可能性」も承認することができるはずでしょう?

JRF 2010年2月25日 (木)

» 続きを読む

aboutme:119898

ちょっと最近食べすぎかなぁ…。1月から生活リズムを変えたのにまだ対応できてない。

JRF 2010年2月23日 (火)

» 続きを読む

aboutme:119894

内部留保課税というか、2008年11月11日のひとことで述べた積立金対応資産の(法人税引きしない部分の)新しい課税…っていうのは繰延税金資産などを用いればできるのかもしれないけど、そういう目的を会計に表せないというのは「明瞭性の原則」的にはアリなの?

JRF 2010年2月23日 (火)

» 続きを読む

aboutme:119893

ろくでもない実験屋がいるから「人をモルモットにするな」という気持ちはわかる。でも、ある程度、安全というのがわかったら、「ノーブリスオブリージュ」的に自分はわかりそうだから使ってみるというのは必要では?それをいきなり国単位でドカッとやってしまう必要はないかもしれないけど。

JRF 2010年2月23日 (火)

» 続きを読む

aboutme:119891

社会の反応エネルギー…。

JRF 2010年2月23日 (火)

» 続きを読む

aboutme:119838

民主主義を信頼し、そこを維持するためには、実利を見る利害関係者の数を保つ必要もあろう。でも、戦争反対の数を維持するのにもう一度世界大戦をやる必要はないように、歴史や想像力で数を補えねばならない。メディアの役割…。私には理解しがたいメディアのありようが現実を支えてもいるのだろう。

JRF 2010年2月22日 (月)

aboutme:119837

ボンボンが差別を理解しない…。彼もいじめられたことがあるのだと思う。そしていじめを「克服」したから、いじめも自己責任だとする。単に飽きられただけだと思い致らない…親の介入からの自立の文脈で捉えている…反感を抑えるだけの利を与えられる自分でいたい…。気づいても引き返せないポジション

JRF 2010年2月22日 (月)

» 続きを読む

aboutme:119836

私は殺されても文句が言えない。もちろん死んだら文句を言うこともできないのだけれど。どうしてもやっておかねばならないと思い込んだり、そう必要とされる自分を望んだこともあったけれど、自分でなければできないということはなかったし、今後もないことももう悟った。

JRF 2010年2月22日 (月)

» 続きを読む

«前のひとこと

« 2010年2月14日 - 2010年2月20日 | トップページ | 2010年2月28日 - 2010年3月6日 »

このころのニュース