« 前のひとこと | トップページ | 次のひとこと »

aboutme:137861

お風呂の湯気は沸騰してなくても出る。量のある熱を出してる物に継続的にシャワーをかけるとイオンが含まれる湯気が出たりしなかったっけ?

JRF 2011年3月23日 (水)

一ヶ所にドバドバッとかけるとかけてるところから冷えていくけど、シャワーとか雨を広範囲に作用させると、下から上がってくる熱でどんどん湯気にならなかった?技術的にはボイラー?蒸着?燻製?…昔の言葉なら薫習とか?

すでに出てる湯気をシャワーで冷やして落とすというのが一方にあり、シャワーで発生するような湯気は発生しているのでどんどん昇っていくというイメージ。雨の降りはじめに変に匂うことがあったりするのが長く続くというイメージ。

で、変に表面が冷えてると下からの熱で「はぜる」ことがあり、それが「とびひ」したりしない?

JRF 2011年03月23日 5977

この辺りは金属加工あたりの人が詳しいのかな?そういう人からの協力が薄いとすると何が足りないのだろう?

震災初期に金属関係の工場(茨城県)や化学工場(千葉)でも被害があったと記憶しているけど、そのあたりが地味に影響してるとか…いや、まぁ、ないよな。ボイラーとか普通に発電で使うから、そういった知識がまったくないということはありえないと思うし。

JRF 2011年03月23日 8189

《…大地震。各地の津波、工場炎上の映像が流れる。…》
http://jrf.aboutme.jp/user_statuses/show/137553

関連?↓。
http://jrf.aboutme.jp/user_statuses/show/136934
>鉄の産地などの「敏感」であるというのは、それは酸化鉄からできる朱を化粧に使ったり、鉄で中華鍋を使ったりするところから、医に続く道(フィードバック)があるということとほぼ同義ではないか…という問題。<

JRF 2011年03月23日 6317

えーっと。もちろん、わざと協力してないっていうんじゃなくて、情報資源とかに制約がある…人をそっちにも回さないといけないので、その部分の対応が他のスピードに比べると後手になっているとかそういうこと。

JRF 2011年03月23日 2216

(案外、雨乞いの時代を調べている宗教学者・考古学者が詳しかったりして。)

(揮発物質かどうかは雨の前の変な匂いに関する研究ではほぼ関係なかったような。いや、どこかの科学ニュースでチラと見た記憶があるだけでどの文献とわかるわけではない。むしろ表面の状態の違いが有意では…っていうのはたぶん憶測だけど。それとも放出量の推定には意味があるのかな?この辺は、物理系の裏付けのある「理論」というよりは工学系の誤解を含む「感覚」にすぎないのかもしれないが。)

JRF 2011年03月24日 9583

« 前のひとこと | トップページ | 次のひとこと »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93568/51548917

トラックバックのポリシー

他サイトなどからこの記事に自薦された関連記事(トラックバック)の一覧です。

» aboutme:137553 from JRF のひとこと

三陸沖大地震。各地の津波、工場炎上の映像が流れる。テレビの地上波はローカル局も、BS の無料放送もすべて特番。ネットニュースの対応が私には遅く見えるのは、被害が全国的なわりにフィルタがスパム排除的に扱いを小さくしてしまうからか。私のところは幸い異常なし、小雨が降ったりやんだり。... 続きを読む

受信: 2012-01-05 02:33:55 (JST)

このころのニュース