« 前のひとこと | トップページ | 次のひとこと »

aboutme:139119

スウィトナー指揮『モーツァルト:交響曲 第39・40・41番』。デジタル全盛の今となってはクセのある録音になるのだろうか。雰囲気までしっかり造ってある印象で、とても心地よく聴けた。最近、音楽を聴いて感動する余裕も消えてるように感じていたが、「自信」みたいなのを取り戻せた。 (JRF 7057)

JRF 2011年6月 4日 (土)

「美しすぎる」のでも「立派すぎる」のでも「楽しすぎる」のでもないベーシックなモーツァルトの演奏なんだと思う。せつせつとはっきりと訴える。

ワルターとか古楽器派の演奏はすばらしいが、最初に聴くモーツァルト後期交響曲の CD が、この CD だった人のほうが、その後の音楽体験は豊かなものになるかもしれない。…とか考えた。

JRF 2011年6月4日 6553

Staatskapelle Dresden, Otomar Suitner
『Mozart: Sinfonie Nr. 39, 40, 41』(Berlin Classics)
http://www.hmv.co.jp/product/detail/2739617
http://www.amazon.co.jp/dp/B000GETXJ4

HMV と Amazon のはジャケ絵が違うが、たぶん同じもの。Amazon のほうには、MP3 へのリンクがある。CD には 74 年 から 76 年らしきことが書いているが、HMV などでは録音が 73 年から 75 年という記載がある。

JRF 2011年6月4日 0151

私はスウィトナー没後の特番などを見て、何か CD が欲しいと思い、HMV のジェケ絵が気に入ったので、これを買った。

解説はついてない。デザインはすばらしいが、紙ジャケなのは個人的にはマイナス。今後の保管に気をつけたい。

最初注文したときは、在庫がなかなか補充されず、キャンセルしたあとの注文で買った。

私のモーツァルト交響曲分の摂取はしばらくこの CD からになりそう。

JRF 2011年6月4日 2331

修正 「ワルターとか古楽器派の」→「古いワルターとか新しい古楽器派とかの」。
修正 「スウィトナー没後」→「2010年1月のスウィトナー没後」。

JRF 2011年6月4日 7729

« 前のひとこと | トップページ | 次のひとこと »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93568/51852852

トラックバックのポリシー

他サイトなどからこの記事に自薦された関連記事(トラックバック)の一覧です。

» cocolog:71660598 from JRF のひとこと

スウィトナー指揮『ベートーヴェン:交響曲 第4・8番』。以前のスウィトナーへの感想([aboutme:139119], [cocolog:70768037])と同じくオーソドックスという印象。木管が美しく、雰囲気がある。 8番は私が特に好きな曲で、4番・8番のカップリングもいい。... 続きを読む

受信: 2012-03-29 18:27:44 (JST)

このころのニュース