« 前のひとこと | トップページ | 次のひとこと »

cocolog:68926262

HPV ワクチンには、ウィルスの遺伝子検査による追跡調査がセットにあるんじゃないか?だからこそ、[aboutme:124330] に書いたような概念として問題のある「性病へのワクチン」の効果が実証できたのではないか? (JRF 0723)

JRF 2011年7月 4日 (月)

ぶっちゃけていうと、「性病へのワクチン」の推進は、自分が性病への心配があるような性交渉をしている者によってなされているという「陰謀論」に対し、ウィルスの遺伝子検査がなされていれば、多くの女性と関わった異性をあぶり出すことになり、男の側の嫉妬については排除できるという視点があるのではないか。

それが、おそらく疫学調査の成功と重なってなされているというのは、進化論的含意があるんだろうか…?

JRF 2011年7月4日 5799

« 前のひとこと | トップページ | 次のひとこと »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93568/52122576

トラックバックのポリシー

他サイトなどからこの記事に自薦された関連記事(トラックバック)の一覧です。

» cocolog:83293289 from JRF のひとこと

子宮頸癌予防ワクチン(HPV ワクチン)を念頭に置きながら…。弱毒性が免疫をあまり刺激しないことによって慢性的な曝露が起こり、それが癌につながるという機序があるとき、ワクチンがあえて急性症状を惹き起こすことで免疫を構成するやり方はアリなんじゃないか?…と考えた。... 続きを読む

受信: 2015-09-28 14:37:37 (JST)

このころのニュース