« 前のひとこと | トップページ | 次のひとこと »

cocolog:70643596

例えばこちらから発行する ID の仕様を決めるとき、読みやすさ等も考えて数字の他に、アルファベットは大文字または小文字しか使わないようにすることがある。これまで私はどちらかと言えば小文字派だったのだが、今日、親の入力間違いの仕方に教えられ、大文字にせんとあかんと思った。 (JRF 6274)

JRF 2011年11月22日 (火)

キーを打つとき、普通は小文字が入力されるし、普段は小文字を使うし…ということで小文字派だったのだが、キートップには大文字しか書かれておらず、英字を「ど忘れ」する環境の場合、小文字では入力間違いが想像しにくいことを教えられた。

具体的には、f を t と読む間違いがあり、母はブロック体のときも筆記体的なくねくね回る f の字を形として覚えていて、フォントの f がその形だと気付きにくかったようす。"F" と "T" が間違うような形ではないので、サポートにその可能性を指摘されたとき「、そういう間違いはなさそう…とはじめ困惑していた。(その後、小文字の f を入力してみて納得したようだった。)

JRF 2011年11月22日 2496

« 前のひとこと | トップページ | 次のひとこと »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93568/53309403

トラックバックのポリシー

他サイトなどからこの記事に自薦された関連記事(トラックバック)はまだありません。

このころのニュース