« 2011年7月31日 - 2011年8月6日 | トップページ | 2011年8月14日 - 2011年8月20日 »

2011年8月7日 - 2011年8月13日

cocolog:69417353

いただきものの桃を冷やしたの、ザクザクっと切ったものを、およばれする。私にはもったいのうござりまする!暑気が頭に響いていたところ、生き返ったような心地になる。…が、それも一時[いっとき]。今日の朝は、排気ガスがよどんでいるような息苦しさだった。でも、今は、少し風があるか。 (JRF 7883)

JRF 2011年8月13日 (土)

» 続きを読む

cocolog:69407622

実は、石油が、市場によって実物が普通動かないというだけでなく使用可能量の移動がなく、予め国に割り当てられた量というのがあって、その値決めをしているだけだとすれば、被災地以外で火力発電量を減らす節電が意味を持つことになる。もちろん、「もしも」の話。 (JRF 2357)

JRF 2011年8月12日 (金)

» 続きを読む

cocolog:69407609

雨粒は、水蒸気よりもエントロピーが少ない状態と考えてしまう。しかし、太陽光から負のエントロピーを受けて蒸発した水分は、負のエントロピーを奪われながら、位置エネルギーが大きい雨粒になると見るべきでないか。エントロピーの質の違いといったものがあり、その変換などがありえるのだろうか…? (JRF 6548)

JRF 2011年8月12日 (金)

» 続きを読む

cocolog:69407410

福島からの核廃棄物は、これまでの原発からの電気使用量に基づき、ベクレル単位で各道州ごとに割り当てたらどうだろう?そして、パッケージングの工夫などで、実際受け取ったものが推定量よりも多いこと、または、他所の推定量を減量修正すべきことを発見した場合、次期割り当て量を減らす…とする。 (JRF 3201)

JRF 2011年8月12日 (金)

» 続きを読む

cocolog:69406998

[cocolog:69186556] の「壁を造る」のの逆…というか、外国企業が(ライバル企業に利益を出させないために)「焦土作戦」をする場合を考えてみる。それが焦土作戦と見抜けない政府の下で作戦に対し壁を造るということが起こる…。 (JRF 5391)

JRF 2011年8月12日 (金)

» 続きを読む

cocolog:69406094

私は「天下り批判」をあまりしない。官僚の大きな影響力や政治の無責任は、一党独裁的状況が長く続いたことの反映の面が強く、これから何度か政権交代していけば自然に解消する部分もあるだろうから。 (JRF 3868)

JRF 2011年8月12日 (金)

» 続きを読む

cocolog:69395311

「夏は暑い。冬は寒い。」…座右の銘というのとは違うが、高校時代の体育教師が皆に向かって言った一言。その「真理」が印象に残っている。夏が暑いのはあたり前の話で、それを言葉にして確かめあったところで、冷気が自動的に降りてくるはずも、体育の授業がなくなるはずもない。 (JRF 1767)

JRF 2011年8月11日 (木)

» 続きを読む

«前のひとこと

« 2011年7月31日 - 2011年8月6日 | トップページ | 2011年8月14日 - 2011年8月20日 »

このころのニュース