« 前のひとこと | トップページ | 次のひとこと »

cocolog:71228429

マメ知識:人は皮膚呼吸もする。 (JRF 4478)

JRF 2012年1月11日 (水)

風邪がなかなか治らず、首がやせた印象があったのでヒートテックを疑って、皮膚呼吸という言葉を思い出した。Wikipedia をみると「皮膚呼吸」という概念には否定的なようす。…だが、ひねくれものの私はちょっと違う印象を持った。

JRF 2012年1月11日 7304

つまり、人は口からの呼吸だけで生きていけるが、わずかながら皮膚呼吸もしているので、特に風邪などで体が弱っているときは、皮膚呼吸を難しくすると肺への負担が余計に大きくなる。…という説を考えた。

JRF 2012年1月11日 1179

また、水蒸気や熱がこもるとき、無意識がそれを排出する機構の問題もあるのではないかと考える。たとえば男性のパンツの前開き部分や、上着のダウンや綿などの場合、無意識に体を動かすことでたまった熱などを排出することができる。(ダウンや綿などはつぶして(自然に)ふくらませるという操作ができる。)

ただ、「水蒸気や熱」の説明では、首がやせた(私の)印象を説明できてないように思うので、他の腺があまり使われず首の腺が酷使される説明付けという点では、皮膚呼吸説が優れていると私は考えた。

JRF 2012年1月11日 2681

とはいえ、ヒートテックは便利で、健康なときはこれほど暖く作業しやすいものはなく、これを使っちゃダメとされると「節電の冬」に私は困ってしまう。だから、この「ひとこと」のトップではあえて「皮膚呼吸」という考え方を思い出させる形にした。

JRF 2012年1月11日 5881

ググってみると「皮膚呼吸はない」という説も有力なようだ。Wikipedia でもヒトの皮膚呼吸の呼吸に占める割合は 1% 以下とされているらしい。でも、ほんのわずかでもあるなら一番上の書き方だと嘘とは言えず、「皮膚呼吸」は「ホメオタシス」「ストレス」みたいな包括概念・モデル…いってしまえば「よくできた嘘」ということかもしれないが知っておくと便利な概念…と思い、「マメ知識」として書いておいた。

JRF 2012年1月11日 9304

《皮膚呼吸 - Wikipedia》
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9A%AE%E8%86%9A%E5%91%BC%E5%90%B8

《皮膚呼吸って何?》
http://www.wound-treatment.jp/wound142.htm

《人間は皮膚呼吸してますか? - その他(健康) - 教えて!goo》
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/2012474.html

JRF 2012年1月11日 8232

そうそう。業務妨害とならぬよう、重要な情報を書いておくのを忘れていた。

…ちなみに、そう仮説をたててヒートテックをやめてから4日ほど過ぎましたが、まだ、風邪は治ってません。orz

JRF 2012年1月11日 7288

« 前のひとこと | トップページ | 次のひとこと »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93568/53710816

トラックバックのポリシー

他サイトなどからこの記事に自薦された関連記事(トラックバック)はまだありません。

このころのニュース