« 前のひとこと | トップページ | 次のひとこと »

cocolog:74047570

少額電子決済の場合に限った、「申告消費税」の導入ができないか? (JRF 5172)

JRF 2012年9月15日 (土)

消費税には、課税売上高が1000万円以下の小規模零細事業者に対する免税措置があり、そういう事業者も「平等」のためか、消費税分はとるように言われるから、そこが「益税」になる。

このあたりは中小企業支援の意味もあっての政治的な判断という部分もあろうが、そういう小規模事業者だからこそいろいろなタイプの者がいて、もちろん「益税」に喜ぶ商売人が多くとも、いっぽうでそこに不公正を見るタイプの者もいるかもしれない。

それは客に関してもそうで、「益税」みたいなものへの違和感を感じる者もいて、屋台等での消費税の扱いにモヤモヤした感覚がある者もあるのではないか?

JRF 2012年9月15日 4122

そういったときにとにかく客の意志として消費税は常に支払ってしまうという選択は許してもいいのではないか?…つまり、決済ごとに消費税を納付するようなことは携帯電話等を介した電子決済ならそんなに難しい話でもないだろうから、それをアリにしようというのがここでのアイデアになる。

JRF 2012年9月15日 7653

(客の側が即時申告納付したあとで仕入れ税額控除がしたいというなら、還付制度もあることだし、それはそれで認めればいい。)

JRF 2012年9月15日 6289

……。

すると、店側は、消費税支払い済みの売上げという資料をどこかからもらうことになるが、そういう資料が偽造なく出せるというなら、↓みたいなこともできるようになるだろう。

JRF 2012年9月15日 0745

はてなブックマーク - 《FX速報 : 国税滞納 消費税が50%超に 同じ場所に別会社を設立、譲渡装い免れる悪質ケースも》
http://traderlive.doorblog.jp/archives/13338406.html
jrf:> >他国ではインボイスといって(…)元請は下請に「消費税分も払いましたよ」という証明もらわないといけない仕組み<。逆にツケや建築など延滞税を計上しての滞納を認め、仕入控除を否認・債権相殺するルールがない?< 2012/08/05

JRF 2012年9月15日 7853

この場合は、交際費による非課税として処理されるから、その分の消費税は支払い済とするというものの他に、やはり、ある部分は非課税仕入れ的に払っといたよということが、税務署経由などで、店側に資料がやってくるということが必要になるだろう。そういった資料は結局、上の申告消費税の資料と似たような扱いでいい。

JRF 2012年9月15日 1147

こういう仕組みを一気に導入してはどうか、ということ。源泉徴収的なものから申告徴収を認める流れにそった改革ということになろうか。

JRF 2012年9月15日 0892

……。

keyword: 供託

そして、これが申告でできるなら、例えば、↓で求められてたようなのを申告中古著作物利用税みたいな方法でやってもいいだろう。この「ひとこと」で、著作物利用に関し供託制度が必要とかこれまで考えてきたが、もうそういうところスッ飛ばしちゃって、ほとんど強制な申告納付でもいいじゃん!ってこと。

JRF 2012年9月15日 5235

はてなブックマーク - 《東京新聞:漫画の著作権 読者との共栄を目指せ:社説・コラム(TOKYO Web)》
http://www.tokyo-np.co.jp/article/column/editorial/CK2007092002050175.html
jrf:>古本から著作権料をとるなら、定期所持した者のデジタルコピーの正当な再生権、デジタルコピーの入手時期の不問、送受信を介した私的複製を認めよ。貸本等については、複製可能な原本の入手可能性を担保せよ。< 2007/09/20

JRF 2012年9月15日 0302

……。

現金決済でも客の側が即時申告するならアリというのもありえるか。

つまり、イメージとして、田舍街で、農産物を買うときに、現金で支払いをするんだけど、そのとき買った物の写真を(どの電波局を使ったとかの)簡単な位置情報とともに送信して、消費税を申告し、申告したことを示す ID (バーコード等)をその場でロール紙にでもプリントアウトして渡す…といったことはアリにしてもいいのではないかということ。

JRF 2012年9月15日 9245

普通はそういう「農家」は免税だからその紙は捨てるんだけど、農協みたいなのが間に入って、その紙を集め、過払い分を後あとから還付して予算に入れるみたいなことをしてもいい。

もちろん、「不正」もありうるけど、すでに申告納付分もあり、位置情報まであって否認もしやすいとなれば、そんなに財政当局にとって損はないだろう…といった感じ。

ロール紙プリンタを持ち歩く者自体目立つだろうしね。ある種の公務員に限られるとなれば、なおさら認めてもいいのではないか?

JRF 2012年9月15日 2786

……。

「申告消費税」のアイデアは実は、複数税率化に対するアンチテーゼとして出てきたもの。

複数税率化は事務が多くなり、本当は、経済を圧迫するようなものでしかない。どんなに低率でも率があれば作業は必要で、複数品目の税率が違えば作業が複雑になる以外ないはずだから。

でも、それが、事務を実際に減らす可能性はわずかにあって、それは「免税点」があるからということになる。

JRF 2012年9月15日 5127

つまり、今、「免税点」は「課税売上高」で 1000 万円と見ているが、複数税率化がなされるような状況だと、そこに税率をかけたもので判断するようなことが起こるかもしれず、すると、上の例の田舍街を農産物を売るだけのような業態全体では、複数税率化しないで上げた場合よりは、確かに事務負担が減るようにもできる。(それを実感させるために、一端、上げたあと複数税率化+免税点の税率考慮をしたほうが政治的にはわかりやすいが。)

JRF 2012年9月15日 7314

でも、私はすでに国民銀行(もちろん外国人も使えるが)としてのゆうちょのある日本では、還付制度を整えるほうが効率がいいと思っていて、そのあたり国民健康保険制度がないような国の議論とは大きく異なる判断がなされても何の不思議もない。

で、食料品への軽減税率を認めてしまうと、還付制度は逆に難しくなるから、それは避けたい。で、税率が 20% とかになって益税問題が大きくなり過ぎたときに、ゆうちょとか農協とかのテリトリーにない外部の人がやってきても、事務負担が増えないようにするにはどうするか…という問題意識から、「申告消費税」というアイデアを出した。

JRF 2012年9月15日 5387

ただ、一方で、複数税率による事務負担増がまったくダメか…というと、「軽減税率」的なものはダメだけど、「割増税率」みたいなのはむしろ必要と私は考えていて、ただそれをやるときは上の半官半民な「申告中古著作物利用税」や、[cocolog:69768386] で 7月12日に書いた「エネルギー消費累進課税」のような「一定の政策・国策があって民間と折衝する」ような仕組みにして、その事務負担増を民間が自分達が払ったほうが都合がいいと考えるような形にすべきだと思う。

JRF 2012年9月15日 1543

typo 「田舍」→「田舎」。

JRF2014/7/254049

« 前のひとこと | トップページ | 次のひとこと »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93568/55658962

トラックバックのポリシー

他サイトなどからこの記事に自薦された関連記事(トラックバック)の一覧です。

» cocolog:79079102 from JRF のひとこと

DRM は負債として計上できるようにするべきではないか? 続きを読む

受信: 2014-03-30 23:35:56 (JST)

» cocolog:78637471 from JRF のひとこと

モンハン4の近況。甥とほんの少しだけマルチプレイ。その後、主にもう一人の甥用または他の家族が付き合いでできる用にパッケージ版を購入して、「サブキャラ」の装備を作った。 続きを読む

受信: 2014-03-30 23:38:36 (JST)

» cocolog:82729778 from JRF のひとこと

消費税で、交際費を課税仕入れにすることを認めないとする場合、「二重課税」みたくなってしまう。 続きを読む

受信: 2015-06-28 14:25:16 (JST)

このころのニュース