« 前のひとこと | トップページ | 次のひとこと »

cocolog:74412782

難病へ金をかけられなくなるということの対策として、単純に金をかけると、わかってても難病の子を産ませるインセンティブがついてしまう。それはナショナルヘルスの本道にはないだろう。 (JRF 6911)

JRF 2012年10月18日 (木)

『太閤立志伝V』をやっていて([cocolog:74331100])、病気になった者に薬をあげまくっていると、医師が薬価の値上げをしようか悩んでいるようなコメントを言った。それはランダムな偶然だけど、そこから、「ナショナルヘルス」について少し考えてるとき、↓の記事を読んだのがこの「ひとこと」のキッカケ。

《SYNODOS JOURNAL : 安楽死や自殺幇助が合法化された国々で起こっていること 児玉真美》
http://synodos.livedoor.biz/archives/1981328.html

JRF 2012年10月18日 4216

この著者のブログ。

《Ashley事件から生命倫理を考える - Yahoo!ブログ》
http://blogs.yahoo.co.jp/spitzibara

このニュースをキッカケに知ったブログ。「眠られぬ当直(よる)のために」シリーズの記事が、が胎児の障害が理由の中絶に関して扱ている。
《Heaven's Door Hospital ヘブンズドアホスピタル》
http://tonjihdh.blog.shinobi.jp/

JRF 2012年10月18日 9220

……。

人口が増えれば医師が増えるよりも患者が増えるほうが大きいとできるかもしれない。でも、そこで、医師は忙しくなるから、難病に手が回らなくなる可能性がある。

人口が増えない状況で、平和になると、患者は減るから経営的に医師は苦しくなるかもしれない。この場合も、医師は金がかけられる難病者を結局は欲するような動きになってしまうかもしれない。たとえばゲームだと大名の子が難病者であることを欲するようになるとか。

それについて政治がナショナルヘルスのためにできることというのは、ゲームの中では、薬を買って商家に売ること、リアルには薬は別建てなので、処方せんに補助金を出す方向しかないようにも思う。

JRF 2012年10月18日 9267

でも、やっぱりそれは医療への補助金でしかなく、政治としては、医師側がより多くの補助金をもらうために、より多くの(難)病を生み出していることに注意せねばならない。

だから政治の側が難病であることを否認するような動きを出さざるを得ず、それを解すれば国民の側は、医療リソースに頼らないような選択をしていくことが正しいとなるのだろう。

それは、医療にはできるだけかかわらないというのが医療との向き合い方としては間違ってはいない方向ではある。

JRF 2012年10月18日 0156

ただ、そうしておいて、難病への注目を増やすとなると、ある種、芸能人的なものの役割になってくるのだろうか?(ゲームだと出雲の阿国に薬を渡す…薬は「贈り物」できないから、酒を渡すといった話になるのか。)

しかし、それが麻薬のまんえんみたいなものと結び付くのがおかしいと国民レベルでは反発すべきところ。

JRF 2012年10月18日 6570

すると、患者となった者自身が、病と闘う自分の姿というのを社会にさらしていくのが市民レベルでのナショナルヘルスへの対応となるのだろうか。難病者自身がマラソンをするとか…。

でも、患者でない自分としては、むしろ芸能を見て自らを慰め、忍耐を選んで過ごせるものは過ごそうとするため、進んでそういう姿を見ようとまではしない。

他者の病と闘う姿を多く見ているのは、結局のところ医師(医療関係者)しかいない。そこの情報を病と闘う者が見せたかったように広報するところに、政治というものが本当になせることがあるのかもしれない。

JRF 2012年10月18日 6606

(そのあたりはアメリカの医療ニュースが多いところの考え方なのかな。ゲームでナショナルヘルスをよくして、支配を目指すようなところとももちろん一致するけど。)

JRF 2012年10月18日 0079

……。

ゲームで実際にやってみた「ナショナルヘルス」の表現は、酒を各地で買って商業の中心地の堺で売ることと、医療レベルが4になってからは、大名や自分の仲間を診療してまわるぐらいになった。

酒は「百薬の長」とゲーム内でもコメントされるが、それで体力が回復するようなことはなく、ゲーム内では酒場で乱闘が起きる描写があり、そこで体力を減らされて病気になり、それを医師に治療してもらうという形での、関わり。

JRF 2012年10月18日 5670

typo 「扱ている」→「扱っている」。

JRF2014/7/258981

« 前のひとこと | トップページ | 次のひとこと »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93568/55917332

トラックバックのポリシー

他サイトなどからこの記事に自薦された関連記事(トラックバック)の一覧です。

» cocolog:74417070 from JRF のひとこと

個体が、被操作的でないことを示すには、「自分」を優先できなければならない。のみんだらず、「自分達」と思えるものを(「自分」を殺してでも)優先できないといけないのではないか? 続きを読む

受信: 2013-06-30 01:45:41 (JST)

» cocolog:83293289 from JRF のひとこと

子宮頸癌予防ワクチン(HPV ワクチン)を念頭に置きながら…。弱毒性が免疫をあまり刺激しないことによって慢性的な曝露が起こり、それが癌につながるという機序があるとき、ワクチンがあえて急性症状を惹き起こすことで免疫を構成するやり方はアリなんじゃないか?…と考えた。... 続きを読む

受信: 2015-09-28 14:37:58 (JST)

このころのニュース