« 前のひとこと | トップページ | 次のひとこと »

cocolog:75566217

また、近況。先週に引き続き『剣闘士 グラディエーター ビギンズ』を、『易双六 for PTC(仮名)』のプログラミングをしながらも、やっぱり、まだプレイしている。 (JRF 2967)

JRF 2013年2月 9日 (土)

封印する…といって、PSP ごと箱にしまったんだけど、すぐ取り出して何(十)時間もプレイしてしまった。

一周目はセーブしながら故郷エンディング・皇帝の部下エンディグも見つつ、アクイリア編でクリア。難易度、困難を選んで、エリザヴェタ編でもやろうかというところで、ドンづまり。

敵が強過ぎる、というか、多過ぎる。一周目は結局、操作が一番簡単だった剣+小盾スタイルにしたが、今度は、格闘スタイルでの挑戦。複数戦(サバイバル)で7人倒すとか、難し過ぎるんですが。

…と思って、小盾スタイルに切り換えてやっても、勝てない。orz

それで、何時間も挑戦したんだけど、ダメ。

JRF2013年2月9日0546

試しに、他の編を進めてレヴェルを上げて再挑戦したところ小盾+槍のスタイルだとサバイバルは抜けられた。が、その後のシチリア戦の 1 対 1 の繰り返しでは歯が立たない。

JRF2013年2月9日6292

他の編でも、上位ランク(といっても16位くらい)のやつが二刀スタイルなのにムチャクチャ強くて、格闘スタイルじゃ1対1でも歯がたたない。

攻略本みて、相手が兜を落としたところを自分の武器を捨てて手で拾って相手に兜を拾わせないという「ワザ」を知って、何度か試してみるなかに一度勝てることがあった。…といった感じ。

辛い。

JRF2013年2月9日7280

……。

プチコンでのプログラミングのほうは、行数制限がキツい。グラフィック描画部を別プログラムで描いておくというワザはすでに使って、定数関連は書くときに一行に数個ずつ代入文を書くというのもいやいやながらやったんだけど、もう 9000 行を超えている。

ただ、いちおうの完成も近付いていて、ヘルプ部分を外部プログラムにやりでもすれば、もしかすると、9999行制限内に書き切れるかも…といった感じ。

私の stacklib のやり方だと、一回の関数呼び出しに、push pop が何個も必要で、それだけで行数が増えてしまう。

制限の多いプログラミングは疲れるにゃあ。

JRF2013年2月9日5320

« 前のひとこと | トップページ | 次のひとこと »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93568/56730637

トラックバックのポリシー

他サイトなどからこの記事に自薦された関連記事(トラックバック)の一覧です。

» cocolog:75770207 from JRF のひとこと

『プッチーニ:ミサ・ディ・グローリア』。トスカニーニの『ヴェルディ:テ・デウム』が私は好き([aboutme:51836])で、テ・デウムが含まれる『ヴェルディ:聖歌四篇』を他の指揮者のCDで聴いてみたが、いまいちピンと来なかった。今回、これを聴いて私の求めていたものだと思った。... 続きを読む

受信: 2013-06-30 00:01:52 (JST)

このころのニュース