« 前のひとこと | トップページ | 次のひとこと »

cocolog:76914475

近況。インシュレータの効果に驚く。 (JRF 1689)

JRF 2013年6月28日 (金)

2012年1月に [cocolog:71421446] で買ったと書いた Pioneer のミニコンポ X-HM50。長い間使ってみて、直近の [cocolog:76862796] で書いたように高音に「柔らかさ」がないと感じるのがイヤになって、スピーカーの買い換えを少し検討していた。

本当は2万円以上するスピーカーが欲しいが、私のこづかいで「エイヤッ」と買えるのは、1万5千円ぐらいが限度。それでも評判のいいのはいくつかある。

JRF2013年6月28日7292

高級なスピーカーの設置には別に「インシュレーター」というのが普通いるものだが、安物だと逆に最初からそれっぽいものが付いてくる。X-HM50 にもゴム足っぽいのが付いてて、私はそれで十分なはずと考えてきた。検討するスピーカーだとインシュレーターが付いてるかどうか不明なものがあり、いちおう、インシュレーターについても物色してみた。

JRF2013年6月28日0992

すると、インシュレーターにも性格のようなものがあるらしく、↓の Amazon 評には、>高音域のキンキンとした音色がなくなり、まろやかな高音域となりました。<とある。まさに自分が求めているものじゃないか!

《Amazon.co.jp: audio-technica ハイブリッドインシユレーター(8個1組) AT6089FT》
http://www.amazon.co.jp/dp/B0002ERGS8

JRF2013年6月28日0891

インシュレーターごときでそんな変わるはずもないが、「10円玉の代わり」としちゃあ 11500 円近くして高いが、オーディオ製品としては安い部類、スピーカーを買っちゃうことを考えれば、試してみるだけの十分な安さ…ということで、買って試してみた。

JRF2013年6月28日9522

うーん、…しゅごい!

JRF2013年6月28日1042

これまでのゴム足部分をさけるようにして、3点で支える形にインシュレーターを置き、その上にスピーカーを置く。特にテープ等でスピーカーに固定するわけではないので、これまでと違って、スピーカー自体はインシュレーターの上を、むしろ、少し自由に滑[すべ]る遊び部分ができたわけだ。

JRF2013年6月28日3057

おそらくそういう理屈で、音をボヤけさせたというかトボけさせたということになるのだと思うが、それが豊かな響きに聴こえる。「プラセボ」ではないと思う。高音もそうだが、低音にかけてもインシュレーターの説明書いわく「広がり」が出たと感じる。

JRF2013年6月28日9924

私はスピーカー台を [cocolog:69768386] で書いたように>分厚いコミック誌2冊→ドブ板→緩衝材→大理石→スピーカー<というふうにしたんだけど、もしかすると、土台をしっかりさせすぎ、それがゴム系の安定性と相まって、固い音にしていたのかもしれない。評判はよくても「安物」コンポなわけで、もう少し遊びのある台を想定した造りだったのかも。

JRF2013年6月28日8447

でも、安定しすぎることで、壊れる方向は考えにくい。逆に下に向かっていたエネルギーをスピーカー本体の振動エネルギーにした面も出るはずで、その辺り、スピーカーの耐久性にはマイナスな可能性もあるかもしれないが、そこは、スピーカーを買いなおしてもいいと覚悟を決めたあとだったので私は割り切った。

JRF2013年6月28日7065

イヤになってから買ったので、その相対的効果を良く感じ取れてると見るべきで、最初に買っていきなりインシュレーターを入れた者がそれを良いと感じるかはわからない。X-HM50 の Amazon 評では私と正反対っぽい印象もあり、設置方法との相性みたいなのもありそうなので、私と同じように長期的な結果から音に悩んでいるなら、(オーディオ製品としては)安い物なので、その症状にあったインシュレーターをまず試すとよいぐらいはいっていいだろう。

JRF2013年6月28日0244

長期的には、インシュレーターの効果が大きいはずもないのだから、結局、スピーカー買い換え等に私は向かうのかもしれない。でも、少なくとも今は、これでしばらく行ってみようという気になっている。

JRF2013年6月28日5196

……。

あと、人生初の一人カラオケにも行ってきた。

JRF2013年6月28日1577

大学生のころは、サークル仲間とカラオケに行き、アニソン三昧したものだったが、「ひきニート」となってからは、何度か行こうとしたもののフンギリがつかず、カラオケ自体から遠ざかっていた。

JRF2013年6月28日0886

この春休みに甥達が来て、私の私の母とカラオケに連れて行ってみたところ喜んでいた。ただ、私は久しぶりということもあり…というか、まぁ、コミュ症なところが少し治ったということもあるのかもしれないが、大声を出して耳をふさがれたり、いやな顔をされたりすることに気付いた。

歌がうまくなるのは、まぁ、私の場合絶望的な感じなのだが、せめていやな思いをさせないぐらいには、マイクの扱い方や機器の操作・カラオケ店でのマナーに慣れたほうがいいな…と思って、そういう場慣れの練習だと勇気を出して、一人カラオケに行ってきた。

JRF2013年6月28日0974

カラオケは、格闘ゲームと同じく下手の横好きな感じ、つまり、下手だけど…楽しい。

JRF2013年6月28日4432

まぁ、なんというか、歌えないのはデフォルトなんだが、それでも、「好きな歌と歌える歌は違う」という諺(?)は痛感するね。でも、もうちょっと…毎週はあれだが、月に2度ぐらいは練習に通って、歌えそうな好きな歌を見つけて、何曲かはそれなりに歌えるようになりたいな…と思った。

JRF2013年6月28日4461

typo 「11500 円」→「1500 円」。
typo 「私の私の」→「私と私の」。
typo 「コミュ症」→「コミュ障」。

JRF2013年6月28日8293

« 前のひとこと | トップページ | 次のひとこと »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93568/57683809

トラックバックのポリシー

他サイトなどからこの記事に自薦された関連記事(トラックバック)はまだありません。

このころのニュース