« 前のひとこと | トップページ | 次のひとこと »

cocolog:78544536

2013年が終る。私には心境の変化があった一年だった。 (JRF 4215)

JRF 2013年12月30日 (月)

2011年に作った『易双六』というゲームを、2013年に Nintendo DSi/3DS 上のプチコン mk II という BASIC 上に移殖し、それを甥達が持っている 3DS に入れることができた。少なくとも、私が何かをやっていたことについて証拠のようなものは残せ、多少の「言い訳」がついた。その『易双六PTC』は自分でも思ってもみないほどうまくまとまり、素人レベルを超えないけれども満足いく出来で、逆に素人レベルで留まるがゆえに甥達が将来「その気」になれば全部読める程度の簡潔さになっている。

JRF2013年12月30日0502

「完成」というレベルに到達したものを残せた。それはうれしい。でも、一方で、40歳代になって、その他にもいろいろやってきたのに、「完成」というレベルに達したのはそれだけだったという面も直視せねばならなくなってきた。

JRF2013年12月30日0730

一つの到達とともにそれ以外のことに諦念に近いものを受け容れざるを得なくなったように思う。「心境の変化」と言っていい。

《易双六 Youscout for PTC》
http://jrf.cocolog-nifty.com/archive/youscout/ptc/index.html

JRF2013年12月30日9172

……。

4月あたりに糖尿の数値が悪化したことを受け、私の飲んでいた精神薬は糖尿に悪影響がありうるということで、糖尿が悪化したときに自分で判断して一時的にやめてよいか、精神科医に相談した。すると、最近、精神面では安定していることもあって、5月、6月と精神薬を減薬し、常時飲む薬がなくなるまでになった。(定期的なカウンセリングと頓服薬の処方はあるので「完治」ともまた違うが。)

JRF2013年12月30日1195

それと前後して、太極拳やダンスエクササイズなどの運動を(独学で)はじめ、夏かなり汗をかいて、10kg も体重を落とすことができた。当然、糖尿の数値も改善。元が 100kg オーバーで、それが 90kg 代になっただけなので、10kg とは言え 1割程度なのだが、それでもここまで減ったのは、統合失調症で1年以上病院で生活したとき以来だ。

JRF2013年12月30日5099

今はダンスエクササイズはキツくてやめたが、太極拳のほうはかなり軽めに、ラジオ体操的なものとして2、3日に一度のペースで続けている。太極拳は独特の効果があって、正直のところ一度体を壊すところまで行ってると思う。その体調の「おかしさ」を今も少し抱えつつ、ある程度体を動かすことに充実感を持っている。

JRF2013年12月30日4034

……。

親の兄弟等が年齢の問題に様々直面し、例えば、葬儀に参列したり、老人ホームを訪問したりと、親の荷物持ち的に私も顔を出しことが何度かあった。

JRF2013年12月30日3178

収入が得られそうもない私はこの先も独身で行くわけだが、昔は、もっと早く、40歳になるまでは死んでるだろうな…それでいいし、それまでにやるべきことはやるんだ…ぐらいのつもりだった。でも、40歳を過ぎてまだ生きていて、生きているのは申し訳ないと思いつつも生き続け、ひょっとすると今の親達の年齢まで生きていることになるのかもしれない。

JRF2013年12月30日5526

そうなると親の兄弟達より「ヒサン」な未来しか見えないが、それでも生きているのかもしれない。昔、「敗残者」に想像したほどのヒサンさを今の私は感じないので、ひょっとしたら、そんな未来でもそこそこ幸せに感じて過ごせるのかもしれない…。とにかく、私は今現在の幸せを痛感する。

JRF2013年12月30日0289

「ニート」な私の面倒を今も見てくれている親達には本当に感謝しきれない。

今年も、ありがとうございました。

この先の責任は当然私が負っていくべきもの。そのときも、この幸せが続いていたことを胸に留め、感謝します。

JRF2013年12月30日6094

……。

景気はよくなりつつあるそうで、原発事故の報道も落ち着いている。オリンピックも決まった。多くの人が懸命に働いている。私はゲームにかまけてばかりで、こんなことを言うのは逆に神経を逆なですることになるかもしれませんが、正直な気持ちとして「労働」する人々への畏怖を抱いています。

今年も、ありがとうございました。

JRF2013年12月30日0000

……。

世界に難民のニュースがあり、派遣された自衛隊の撤退が話題になるほどの危険が生じている。隣国がらみや諜報がらみで、いろいろとキナ臭いニュースもあるけれど、でも、街は活気があり平和が保たれている。そうやって「保つ」人々の足を、小人物だけど「アヤしい人物」たる私が強く引っ張ってないことを願います。

今年も、ありがとうございました。

JRF2013年12月30日8334

……。

世に過ごす人々に安寧がありますように。特にこの書き込みを見たあなたに幸せがありますように。

皆様、よいお年を。

JRF2013年12月30日5420

« 前のひとこと | トップページ | 次のひとこと »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93568/58845053

トラックバックのポリシー

他サイトなどからこの記事に自薦された関連記事(トラックバック)の一覧です。

» cocolog:81451266 from JRF のひとこと

2014年が終る。「私」が一度終了を迎えた…そんなふうに言いたくなる一年だった。 続きを読む

受信: 2014-12-28 17:22:04 (JST)

» cocolog:81316691 from JRF のひとこと

近況。『エミール』と『生命倫理学と障害学の対話』を読んだ。国から障害者の認定を受けた。 続きを読む

受信: 2014-12-28 17:22:25 (JST)

» cocolog:84250611 from JRF のひとこと

2015年が終る。ほぼ本を読んでいるだけの一年だった。昨年からの「終った人生」を今も生きている。 続きを読む

受信: 2015-12-29 13:53:18 (JST)

» cocolog:86585127 from JRF のひとこと

2016年が終る。今年も、ほぼ本を読んでるだけの一年だった。私は愚鈍で怠惰だ。 続きを読む

受信: 2016-12-28 17:19:21 (JST)

このころのニュース