« 前のひとこと | トップページ | 次のひとこと »

cocolog:80717742

近況。本を乱読…というか、つい最近まで山本七平氏の著作を続けて読んでいて、やっと違う著者の本、あの、ゲーテの『ヴィルヘルム・マイスターの修業時代』を読みはじめた。 (JRF 6363)

JRF 2014年9月26日 (金)

あとプログラミング関係では、[cocolog:80639852] で追記しているとおり、Greasemonkey スクリプトをいじくってた。

JRF2014/9/268005

……。

山本七平『ある異常体験者の偏見』に次のような一節があった。

JRF2014/9/269091

>人間、極端に衰弱すると、排便する力さえ失われる。ひとたびそうなると、石のようにカチカチなものが出口に詮のようにつかえてしまうので、もう、自力ではどうにもならない。「餓鬼」の絵は、骨と皮になりながら腹部だけが異様に膨満(しているが、…)つまったためガスが充満する(のである)。(…)Aさんは、ジャングルでこの状態になった。仲のよい衛生兵がいて、肛門に指を入れて「モミガラを粘土で打ちかためた石のように固いヤツ」を堀り出してくれたので助かった。<(p.137)

JRF2014/9/266803

尾籠[びろう]な話だが、ヴォネガット『ジェイルバード』にホモの映画でフィストファックのシーンがあると書いてあって、「ウゲッ」と思ったが、案外、こういう末期の「美談」が人には可能であることを伝えているということなのかな…?

JRF2014/9/260009

……。

[cocolog:80578703] で夢想していた「講義」についてはずいぶん先になりそう。もしかすると音声のみにするかもしれない。ココログにはアップロード1M制限があるんだけど、最近の JavaScript の技術を使えば1Mより大きな mp3 をダウンロードしてもらったりサイト上で再生してもらうことも不可能ではないのはテストできた。メインでそれを使うかどうかはわからないが、「最後の手段」的にそういうのを使うかもしれない。ココログの運営者がそれを許してくれるか疑問だが…。

JRF2014/9/269974

ただ、ネタは全々、仕上げるというか取りかかりもしてないので、「ずいぶん先」というのは年単位で先の目標といった感じになる。

JRF2014/9/265982

……。

ゲーテの著作は、おっかなびっくり読んでる。「教養小説」は未だ残る私の中二心にもグサグサくるね。

JRF2014/9/266718

……。

『ある異常体験者の偏見』(山本七平 著, 山本七平ライブラリー 7 文藝春秋社, 1997年)
http://www.amazon.co.jp/dp/4163646701
http://www.7netshopping.jp/books/detail/-/accd/1101434171

JRF2014/9/269143

『ジェイルバード』(カート・ヴォネガット 著, 浅倉 久志 訳, ハヤカワ文庫, 1985年)
http://www.amazon.co.jp/dp/4150106304
http://www.7netshopping.jp/books/detail/-/accd/1100478333
(↑は絶版中みたい。デジタル版なら手に入る。)

JRF2014/9/268514

『ヴィルヘルム・マイスターの修業時代』(J. W. ゲーテ 著, 山崎 章甫 訳, 岩波文庫, 2000年)
http://www.amazon.co.jp/dp/4003240529
http://www.7netshopping.jp/books/detail/-/accd/1101637966

JRF2014/9/266139

« 前のひとこと | トップページ | 次のひとこと »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93568/60379110

トラックバックのポリシー

他サイトなどからこの記事に自薦された関連記事(トラックバック)の一覧です。

» cocolog:80874515 from JRF のひとこと

小平 敦『信託の源像』を読む。…読んでは見たが [cocolog:80375587] と同じく、あまり理解できなかった。 続きを読む

受信: 2014-12-28 17:23:23 (JST)

このころのニュース