« 前のひとこと | トップページ | 次のひとこと »

cocolog:81647290

表現の自由とは情報操作の自由であり、情報の自由市場とは諜報の市場化でもあり、「ハリウッド」とかが莫大な投資を CG 等にかけたものが、すでに日常的にコモディティとなって操作のツールとして売られているというのもありそうなことだとは思う。まぁ、陰謀論になるけど。 (JRF 0111)

JRF 2015年1月23日 (金)

この先、狂人(私)のたわ言なので注意。

JRF2015/1/230152

……。

表現の自由を情報操作の自由にさせないためには、くやしいが、むしろ制限される表現があることを認めねばならないのだろうか。

[cocolog:81543874]
>私は「表現の自由」側に立った提案をしているつもりだが、ロリコンマンガの許容は自由と民主主義を守る国々の「団結」を乱すもので、モザイクの許容ではなく徹廃を求めるのが本来の自由の方向であるべきだ。私はむしろ「狂信者」の側に組みしてしまっているのだろうか…。<

JRF2015/1/230478

SNS などの向こう側の世界(ひょっとするとスマートフォンの管理側の世界)に、規制が及ぶのも当然とすべきなのか?

[aboutme:116119]
>女の敵は、案外、女だよ。(…)エッチなことを想像するのも姦淫だという説があるけど、誰かが姦淫していると想像させる(噂話をひろめる)ほうがより重い「姦淫」だろう<。

JRF2015/1/233447

……。

《「イスラム国」“邦人殺害”と脅迫 身代金要求 NHKニュース》
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150120/k10014825031000.html

JRF2015/1/234848

こういうものがすべて「特撮」とされるような未来の「歴史修正主義」みたいなのが可能となっているがゆえに、こういう現状が出てきているという面はないのだろうか? 例えば、現地では、映像では処刑されたはずのものが生きていたとかいうことが起きている…、>「死刑」にしなければ共同体(ウンマ)の「罪」が問われる<([cocolog:80804001])から、刑だけはバーチャルに執行した形をとってる…とか。

JRF2015/1/236616

単純なトリックだけれど、そういうのがあるがゆえに支持も半信半疑でできている面と、そういったバーチャル化に対し、リアルな表現を求めるがゆえの死の映像の公開がなされているという面もあるのではないか?

わざと誤解させる表現を使っている…。例えば、↓の少女が「洗脳」され爆殺されているということは、背後にはそういう操作もあるだろう。これも「歴史修正」される日が来るんだろうか?

JRF2015/1/231445

《女が自爆、少女も「恐怖で走り出した」後に爆発 : 国際 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)》
http://www.yomiuri.co.jp/world/20150112-OYT1T50080.html
>女の自爆後、少女は「恐慌をきたして走り出した後に爆発した」といい、何者かが遠隔操作で爆発させている可能性も指摘されている。<

JRF2015/1/238988

《痛いニュース(ノ∀`) : 【画像】 日本人人質の写真を使った多数のクソコラ画像にイスラム国が激怒か 「日本人よ。ずいぶんと楽観的なようだな」 - ライブドアブログ》
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1825996.html

クソコラとはクソなコラージュの意らしい。

JRF2015/1/230870

[cocolog:77946425]
>民生品だからこの安さ小ささでできるんだというかもしれないけど、こんな高レベルな民生品がここまで安くできるカラクリってのがあるはずで、その「カラクリ」をさらに上位レベルが使っていれば、とんでもないレベルのものが、そこかしこに実は埋め込まれる…ってなってもおかしくない状況ということなんだよね。<

JRF2015/1/239298

「カラクリ」のレベルはどれほど上がっているのだろう?テンペストとか、布地によっては[google:赤外線カメラでスケスケ画像](風の)を撮れるとか、そういう話は知っているのだろうか?その辺は90年代後半から00年代初期ぐらいにあったお話なのだが。

JRF2015/1/237546

はてなブックマーク - 《Microsoft、PC 内蔵のスピーカー&マイクだけでジェスチャー検知する技術を完成 | スラッシュドット・ジャパン ハードウェア》
http://hardware.slashdot.jp/story/12/05/10/0110246/
jrf:>やっぱり技術はあったか。昔TEMPEST で電源からモニタ画面ぶっこぬくとか読んだが、液晶バックライトから3D環境盗聴とかいつの間にかできてたりして。セキュリティソフトはむしろ「アップロード」に対策して欲しいね。< 2012/05/11

JRF2015/1/237414

……。

「歴史修正」されても、醒めた目で見ることができれば、根本的にだまされることはない。

JRF2015/1/239318

[cocolog:72927296]

これは、シリアで民兵が首切り虐殺をしたというニュース(↓)も受けている。いろいろ見てるとデマ等も入りまじり扱いに注意を要するニュースのようだが、旧日本軍の「虐殺」でもそうだったが、操作されやすい映像の真偽よりも、それが起きているなどというときは少なからず人死には起きていると考えないと誤る。

《シリアで100人以上(子供30人以上)の市民虐殺後の動画と画像》
http://logsoku.com/thread/hayabusa3.2ch.net/news/1338113176/

JRF2015/1/232908

しかし、一つ前の「ひとこと」で、[cocolog:81611945] で次のように書いた。私は「根本的にだまされ」たのだ。

JRF2015/1/237407

>原爆が最初に爆発したとき、世界がある意味一度終ったのではないか。それ以来、私達はイマジナリーな生を部分的に抱いて生きている。原発震災によって、イマジナリーな部分は増し、私自身が生きているかも自信を持てない。互いに魔術みたいなもので支えあっているのが今の我々の生なのだ。実際、私は、2014年4月にPC の画面にうつるブックマークの文がおかしくなったのを覚えているし、つい最近も、コピー本の内容が覚えていたのから書き替わっていたのを経験した…。<

JRF2015/1/237947

↑の「ブックマークの文がおかしくなった」というのは、「お気に入り」でいつも読んでる人々の人格が変わったかのような記載になったり、懇願調になったりしたということ。

Twitter の bot とかで大阪弁化とか語尾変化とかたわいのない遊びがあったけど、そういうものの応用で、半 bot 化させて地の文の心理を勝手に推測して書き換える技術みたいなものは現代では可能かもしれない。

JRF2015/1/234358

医療福祉に関する「コピー本」の内容が変わったのも、泥棒行為によるすり替えが絡めば不可能ではない。

JRF2015/1/237398

でも、それらを私に適用して意味があるのか?私は「未来」からの介入がありえるような「重要人物」ではないことは痛いぐらいにわかっている。「被験者」として選ばれたのなら、選んだ者もおそらく何らかの意味で被験者なのだろう。

冷静に言えば、一番ありうるのは私の記憶違いなわけだが、私の記憶ではそう経験したとなってるのだから私がそう前提するのはしかたがない。同じ物を見ているという保障は、版の固型制(おもさ)によって変わるとかいうほうが私は信じたくなる。

JRF2015/1/239239

はてなブックマーク - 《「コピーワンス」による本当の機会損失とは デジタル家電&エンタメ-最新ニュース:IT-PLUS》
http://it.nikkei.co.jp/digital/news/index.aspx?n=MMITel000018072007
jrf:>(…)自分だけが違うものを見ていない保障もいつか思い出されると思う。(…)< 2007/07/19

JRF2015/1/239613

……。

[google:5分前創造説]の亜流になるんだけど、進化論が成り立つように見えるように神は創造を行ったのだから、進化論にも意味を見出すべきだという主張の仕方もある。

天使:「あいつら自分達のこと猿だったと本気で思ってますぜ。」
神:「HAHAHA…」

…というある種の神のユーモアという説ね。

JRF2015/1/230982

《悪の犠牲の「自動人形」にも救いあれ》
http://jrf.cocolog-nifty.com/religion/2007/06/post.html
>人が実際生き残ってきた歴史から考えると、聖書を信じることが、人を生き残らさせ倫理を造り社会を守ってきたという信念があるのでしょう。

そういう人々が、「仮説としての進化論」でも説明できるように神は(再)創造したと考え、進化論が広まったからには進化論だけでも十分に生き残れる社会になるのか、不安に思いつつ、見守っているという側面はあるのでしょうね。

JRF2015/1/238861

『ヨブ記』の最後、[aboutme:102772]で、>ヨブに、なんと神が和解しようとする。義人ヨブがどう思ったかを想う。私は「和解」とはそのようなものだと理解している。だがそのようなものとして和解に臨む者に私は適格を望まなくなるだろう。子によってのみ(…)和解は実体的意思を現す。<…と書いた。

JRF2015/1/231051

ヨブは、死んだ息子達が結局は帰ってこなかったことに憤りを保ち続けたと私は思う。一方でヨブの生活に笑いが戻ったのも事実だろう。そして、そのようなヨブを丸ごと神はやはり義とされたのだと思う。

JRF2015/1/239606

手元の記録が書き換わる世界なら、STAP細胞だってありえるのかもしれない。でも、それを認めながら「狂気」に生きていない人の世界と調和して暮らすには、進化論のような科学的説明が必要なのだろう。私がそこにコミットするのは考えにくいが、私が(正気のまま)その説明の端緒を知りそして笑う日が来るのだろうか。

JRF2015/1/232119

修正 「で次のように書いた」→「で次のような妄想を書いた」。
修正 「固型制」→「固型性」。

JRF2015/1/255197

« 前のひとこと | トップページ | 次のひとこと »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93568/61019098

トラックバックのポリシー

他サイトなどからこの記事に自薦された関連記事(トラックバック)の一覧です。

» cocolog:82257257 from JRF のひとこと

エリアーデ著『世界宗教史 5・6』を読んだ。シャーマニズムとキリスト教異端に関する叙述に興味をひかれた。一方、イスラム教にも関心を持って読んでいたが、そちらは「主流派」についてもあまりよくわからなかったという印象。... 続きを読む

受信: 2015-06-28 14:29:39 (JST)

» cocolog:83347972 from JRF のひとこと

統合失調症のときに妄想した。「真の創造主」の他に自分が創造主だと「勘違い」している者があると考えたとしてもそれはグノーシス的異端ではない。…これは911テロ後の世界で「何か」に対抗する「黙示録」的な言説になるだろうか…。... 続きを読む

受信: 2015-09-28 14:37:01 (JST)

» cocolog:83154639 from JRF のひとこと

『日亜対訳・注解 聖クルアーン』を読んだ。 続きを読む

受信: 2015-09-28 14:38:50 (JST)

» cocolog:83575979 from JRF のひとこと

『カトリック教会のカテキズム』の第3編「キリストと一致して生きる」と第4編「キリスト教の祈り」を読んだ。 続きを読む

受信: 2015-12-29 15:38:49 (JST)

» cocolog:85386184 from JRF のひとこと

大黒 学さんの一神教学会の『多一教の教理問答』を読んだ。多一教の理念を壊さずに、イエスの十字架からの復活やモーセの奇跡と並立するようにできるのではないか…と考えた。 続きを読む

受信: 2016-06-29 15:50:30 (JST)

このころのニュース