« 前のひとこと | トップページ | 次のひとこと »

cocolog:85639699

近況。アニメを結構、見ている。大きなニュースが多いと感じて驚いている。 (JRF 9457)

JRF 2016年7月29日 (金)

……。

まず、アニメについて。

『ダンガンロンパ3』(週二回)、『NEW GAME!』、『帰宅部活動記録』、そして前期から引き続きの『ガンダムUC』を観ている。その他、深夜まで起きていることが多くなって、その時間にやっているその他のアニメもちょくちょく観るようになった。

JRF2016/7/294298

最近、英語の本をずっと読んでいる(参:[cocolog:85639087])が、生活が単調になって、刺激を求めてアニメをよく観るようになっているのかもしれない。日本語の本だと一冊、読み終るのが短くて、本が変わるごとに刺激があるけど、英語の本は一週間以上同じような内容を読み続けることになるため、相対的に刺激に欠けるのかもしれない。

JRF2016/7/292798

『NEW GAME!』は、第4話で放送前に噂になった「がんばるぞい」が出た。『帰宅部活動記録』は厳密には再放送らしいが、本放送のときに見てなかったので普通に楽しめている。もっとアニメの再放送が増えるといいのに! 『ダンガンロンパ3』はゲームで『ダンガンロンパ』をやった(参:[cocolog:74607467])ことがあるだけで、2とか外伝は知らないのだが、まずまず楽しめている。

JRF2016/7/291501

……。

先に書いたように今は英語の本を読んでいるが、あいまにちょっと数学・経済学に興味を持ったり、プログラムに関心を寄せたりしている。そういう雑多な関心というのは、私が「貧困」にあるからではないかという意見を見て、「ああ、そうかもしれない」と思った。

JRF2016/7/297059

《Twitter: スドー @stdaux - 2016年7月24日》
https://twitter.com/stdaux/status/757176358543818753
>貧困の記号として「ガリガリに痩せてる」「勤勉だが報われない」というのはもう機能していなくて、「栄養バランスを気にする余裕がなくジャンクばかりなので不健康に太る」「地道に何かを積み上げるという発想を奪われており、傍からは行き当たりばったりで怠惰に見える」みたいな描写が必要になる<

JRF2016/7/296803

私は、上ではアニメを結構観ていると書いたが、一時期に比べれば観る量は減っているし、ゲームはやらなくなっている。そして楽しみはといえば、寝ることと食べることになっていて、食べるといってもグルメとかはありえず、ジャンクフードを食うことになる。まさに上にあてはまる。そして行き当たりばったりでいろいろやっている「上に」怠惰である。そこも上にあてはまる。

JRF2016/7/297658

(40代にもなって恥かしながら)親が生活の面倒を観てくれるので、「貧困」という言葉が私に適用されるとは夢にも思わなかったが、現在の型の「貧困」に私はあてはまっているのかもしれない。昔の型の「貧困」ではないことは感謝しなければならないが、私はある種の助けを必要とすべき人間なのかもしれない。うすうすそう感じてはいるけれども…でも、社会に申し訳ないという気持ちのほうが強くって、今以上の支援を求めるのは間違っているようにも思ってしまって…。何らかの連帯を目指すべきなのか?

JRF2016/7/298638

……。

大きなニュースが多いと感じる。ニュースはいつでもあるもので、大きなニュースが多いと感じるのは私が今怠惰な生活をしているから相対的にそう感じてしまっているというのはあるかもしれないと思いつつも…でも、やっぱり、実際に多いと思う。

JRF2016/7/299814

7月は頭から、バングラディッシュのダッカで日本人の人質7人が死亡するテロ事件があった。その事件を地下鉄サリン事件に比すような意見も見た。7月14日にはフランスのニースでトラックによるテロがあった。またドイツでも複数のテロ事件が起きている。

JRF2016/7/294304

私は、核兵器の存在する世界で、何ゆえにこんなテロが起こるのか、第三次世界大戦が怖くないのかと思った。つまり、イスラム国・イスラム教に核兵器を使っての復讐を考えた。でも、それは犠牲が多過ぎてできない。…でも、本当にそうなのか、頭のネジが吹き飛んだ政治主導者が出たら、それを試すことになるのではないか…と思った。

JRF2016/7/294960

さらに、トルコでクーデター未遂があった。また、天皇陛下の生前退位の意向のリークもあった。参院選があって都知事選がある。

JRF2016/7/294675

……。

そして、相模原の知的障害者施設での大量殺戮事件である。

JRF2016/7/293405

これは「聖戦」だという意見をネットで見た。確かに、何らかの快楽や恨み(ヘイト)のためになされたものではなく、社会の空気から得たある種の義務感から犯罪が行われたという点で、特殊な犯罪だという印象を持つ。

JRF2016/7/294804

私が使っているココログの管理画面には「注目のニュース」の他に「話題の経験談」というものが表示されている。その「話題の経験談」というのはブラック企業礼讃を思わせる苦労自慢みたいなものをよく私は見る。そこでは、まるで、仕事をしていないものは死んだほうがマシだといった空気を感じる。「話題の経験談」が掲載されるようになった時期は私の中ではアベノミクスの時期に重なっている。しかも、私は統合失調症をわずらっていて、ただでも死んだほうがマシだと日常的に思っている。

JRF2016/7/292462

そして、ニュースでは現実化した高齢化社会の姿を見る。我々が人口に関して見せられるグラフは上の部分が強調されていて、実際にはそこ以外のボリュームがあるので言われるほどの混乱は将来起きないのではないかという疑いもあるのだが、素直に警告を聞く限りは、私達の老後はかなりヒサンになると予想される。しかも、独身で仕事をしていなかった私の末路はかなりヒドイものになるだろう。生き残ったとしても。

JRF2016/7/296124

それに関連するが、国の予算制約というものも考えないといけない。国家予算を使わないように済ませることが国家への貢献になる。

JRF2016/7/296276

これらから演驛される「結論」の一つとして、老人や他の障害者をできるだけ殺して私も死ぬのが「効率的」だ、私のような皆がそういう行動をすれば、国が助かる…という「思考」が現れる。妄想とも少し違う「思考」。結果、安楽死の合法化を主張するのか、戦争を指向するのかはわからないが…。ごく稀な例として今回の事件のようなことも起こるのかもしれない。

JRF2016/7/296501

もちろん、善良な市民はこんなことは考えない。しかし、今回の事件について、罪の可能性に身の覚えのないものが石を投げろというなら、多くの善良な市民は石を投げてくれることと思うが、私は石を投げれないな…と思った。

JRF2016/7/292516

……。

追記。

そういう状態になったら死んでもいいと例えば健康なとき思うことと、実際、そういう状態になっている人が「死んでもいい」と思うところには落差がある。でも、それは他人事だから死んでいいと思っていたということではない。「そういう状態」が許されずに死んでいった「自分」がいるだけかもしれない。

JRF2016/7/305191

……。

追記。

大きなニュースか私には判断できないが、ネットでは話題になっていることとして、沖縄で問題が起きているらしい。

《人口140人の小さな集落、沖縄・高江 「賛成なんて一人もいない」ヘリパッド建設強行 - 琉球新報 - 沖縄の新聞、地域のニュース》
http://ryukyushimpo.jp/news/entry-322956.html

JRF2016/7/302396

« 前のひとこと | トップページ | 次のひとこと »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93568/63983131

トラックバックのポリシー

他サイトなどからこの記事に自薦された関連記事(トラックバック)の一覧です。

» cocolog:86585127 from JRF のひとこと

2016年が終る。今年も、ほぼ本を読んでるだけの一年だった。私は愚鈍で怠惰だ。 続きを読む

受信: 2016-12-28 17:19:16 (JST)

このころのニュース