« 前のひとこと | トップページ | 次のひとこと »

cocolog:88589404

マクシミウク指揮『クリスマス協奏曲集』を聴く。暗い部分はヘロデ王の虐殺や未来のイエスの苦難を予期しているのだろうか、神秘的な部分は東方の三博士の登場を表しているのだろうか…いずれにせよ、バロック音楽は私にはよくわからない。雰囲気は悪くないんだけど…。 (JRF 2321)

JRF 2017年12月16日 (土)

Jerzy Maksymiuk『Christmas Concerto』(録音?: 1984年, 発売: Warner Classics 2011年)
http://www.hmv.co.jp/product/detail/4186826

Polish Chamber Orchestra
John Constable (cembalo)

JRF2017/12/169249

入っているのは HMV から引用すると…

* コレッリ:合奏協奏曲ト短調 op.6-8『クリスマス協奏曲』
* マンフレディーニ:聖なるクリスマスのための合奏協奏曲
* トレッリ:聖なるクリスマスのためのパストラーレの形式による合奏協奏曲 op.8-6
* ロカテッリ:合奏協奏曲 op.1-8

Amazon へのリンクをいつも載せているのだが、今回は該当の商品が見つからなかった。

JRF2017/12/166379

……。

バッハの曲は好きでよく聴くが、ブランデンブルク協奏曲はいまいちよくわからない。ロマン派に慣れていると「協奏曲」なのに特定の楽器が目立たないというのが親しめないし、なんかずっと同じ雰囲気で、装飾が多いためなのか、メロディーがよくわからない。よく年寄りが若い人の音楽が全部同じに聴こえるとかいう「伝説」があるが、私はバロック音楽に関してそんな感じ。

JRF2017/12/169112

今回の CD もバッハ以上によくわからない。暗い部分はヘロデ王の虐殺や未来のイエスの苦難を予期しているのだろうか、神秘的な部分は東方の三博士の登場を表しているのだろうか…とは思う。雰囲気は悪くないんだけど…、よくわからない。誰の曲ともわからず、ふと聴くとちょっと敬虔な気持ちになれるぐらいのことは私も感じる。

JRF2017/12/161026

こんな感想書くべきではなかったかな。クリスマスが近いというので、この安かった CD の封を切ったわけだけど、アリア集とかのほうがまだ(私には)わかりやすかったかな。

もっと違いがわかる男になりたい。もう遅いか。orz

JRF2017/12/160501

« 前のひとこと | トップページ | 次のひとこと »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93568/66165114

トラックバックのポリシー

他サイトなどからこの記事に自薦された関連記事(トラックバック)はまだありません。

このころのニュース