« 前のひとこと | トップページ | 次のひとこと »

cocolog:89021024

PS4『Diablo 3』のストーリー全5章をクリア。二人プレイ用に購入。難易度はノーマルで、最後の最後以外、ピンチというピンチもなかった。…ということで、ゲームはこれからが本番のはずだが…。 (JRF 2753)

JRF 2018年3月10日 (土)

『ディアブロ3』『Diablo III』など表記はいろいろ。Blizzard という海外の会社の作品(つまり洋ゲー)で、SQUARE ENIX が日本でローカライズして販売している。その日本語版をやった。

『Diablo III Reaper of Souls Ultimate Evil Edition』
http://www.jp.square-enix.com/d3ros/
https://www.amazon.co.jp/dp/B01LYRJPAO

JRF2018/3/100662

いつやって来るかわからない甥達。甥達二人は中学生・高校生で、もう「おばあちゃんの家」には遊びに来るトシじゃない。が、先日([cocolog:88822714])、一週間ほど遊びに来た。そのときは『地球防衛軍5』があったが、今度来たときは遊ぶものがないだろう。

…ということで、オフライン二人プレイができるソフトを探していたところ、ネットの情報ではこの『ディアブロIII』がいいとのことだった。

JRF2018/3/101025

ネットでわからなかった情報として、PS4 では二つのコントローラーを使うときに別のアカウントが必要となるわけだが、そのアカウントにメールアドレスが必要か…というもの。

結果的に言えば必要なかった。…ずっとプレイしたわけではないので保証はできないが、セーブはメールアドレスを登録していないアカウントにもできるようだった。

JRF2018/3/106745

ちなみに、メールアドレスを登録しないアカウントの作り方は、コントローラーの PS ボタンを押してログインが求められるときに…「新しいユーザー」→「ユーザーを作成する」→「同意する」→(PlayStation Network の登録のところで)「スキップ」→「アバターを選ぶ」→…。

JRF2018/3/103916

……。

今は、『Diablo 3』には『Rise of the Necromancer』拡張パックがあり、それの入った『エターナルコレクション』というのもダウンロード販売しているが、そちらは買わなかった。甥達がやってくれるなら買ってもよいが、それがわからないうちはまだいいだろうと判断した。拡張パックの値段分高いから、あとから拡張パックを買うというのでも損にならなそうだったし。

JRF2018/3/102170

甥の一人は、こういうハック&スラッシュというかアクション RPG の「装備をいろいろ変える」というのが不得意な子で、どれぐらい難しいか見ておく必要があるし、場合によっては、その子に説明できないとダメだな…ということで、私もプレイしておくことにした。…といのが今回のプレイの経緯。

JRF2018/3/108433

……。

ゲームは、街の中の人の声も日本語音声で快適。難易度ノーマルだと死なないというか、ピンチにもならない感じで、歯ごたえなく、会話を聞いて、言われた場所に行って、敵をボタン連打で倒して、宝箱を開けて回る…という感じ。第4章の拡張パックなしだったころのラスボスもホント苦労なく倒せたんだけど、最後の最後第5章のラスボスは気付いたら殺されていた。

完全に油断していた。さすが生と死をわからせるための敵といった感じ。これまで簡単だったのはこのときまでの伏線か…。とはいえ、死ぬことがあるとわかればちゃんとライフゲージを見て戦う。そうすれば、あっさり勝てる程度の難易度だった。

JRF2018/3/101935

ストーリーモードはこれで終って、本来なら、アドベンチャーモードをずっとプレイしていくというのが『Diablo 3』のスタイルのよう。が、私は他にやりたいこと(Skyrim とか)があるし、休みの間プレイする甥達に説明するだけならこれで十分なように思うので、私の『Diablo 3』体験はこれで終了かな…といったところ。

JRF2018/3/103692

……。

追記。

ちなみに使ったキャラクターは DH (デーモンハンター) で、クリア直後のレベルは 55 だった。

JRF2018/3/110784

« 前のひとこと | トップページ | 次のひとこと »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93568/66480840

トラックバックのポリシー

他サイトなどからこの記事に自薦された関連記事(トラックバック)はまだありません。

このころのニュース