« 前のひとこと | トップページ | 次のひとこと »

cocolog:89220746

PS4『Borderlands 2』。Roland を救出したところで、クリアを諦めた。FPS が苦手の私にとって難易度が高過ぎ、「ヒャッハー」な世界観が好きになれない、というか、嫌いな私はイヤになった。他の人の評価は高いそうで、二人プレイ用に買ったが、私は楽しめなかった。 (JRF 2174)

JRF 2018年4月18日 (水)

PlayStation 4 用は↓

『ボーダーランズ ダブルデラックス コレクション』(テイクツー・インタラクティブ・ジャパン合同会社, 2K Games, 2017年3月)
https://store.playstation.com/ja-jp/product/JP0230-CUSA01480_00-BORDERLANDSHDCOL
https://www.amazon.co.jp/dp/B00UA202V0

JRF2018/4/189073

元は、PS3 や Xbox 360 で 2012 年に出ていたた『ボーダーランズ2 (Borderlands 2)』と、2014年に出た『ボーダーランズ プリシークエル (Borderlands: The Pre-Sequel)』の二本を一つにまとめて PS4 用に出したもの。

JRF2018/4/185828

『Diablo 3』([cocolog:89021024]) と同じく、いつやって来るかわからない中学生・高校生の二人の甥達が、こちらに滞在中に退屈しないように、二人用のゲームを物色していて、このゲームのことを知ったのだった。いわく画面分割で二人プレイができておもしろい、らしい。そして、セールでかなり安く(1500円ぐらい)で買えるため、買ったのだった。

JRF2018/4/186205

それを私がお試しプレイ。いちおう Z 指定があるが、残酷な表現と下品なネタがその理由だと思う。とはいえ、私がプレイしておく必要があるだろう…と。

あと、甥の一人は障害があって、装備を付け替えていくというのが困難な可能性がある。そこもどれほど難しいか見ておかなければならないというのも私がプレイした理由だった。

物語としては『プレシークエル』のほうが、『2』の前日譚になるらしいが、発売日の順、および、海外では評価が高かったというのを読んでいたので、『2』のほうをプレイ。

JRF2018/4/180599

……。

『Halo:Reach』以来の FPS。FPS は苦手というより、アクションは全体として苦手。私はよくクラスに体育ができないデブがいたと思うが、そういうタイプで、反射神経が鈍い。

JRF2018/4/189283

そして『北斗の拳』や『マッドマックス』のような世界観は嫌い。経済成長や技術の発展を自由の成長ととらえる私には、そのような世界観における「自由」は「勘違い」でしかなく、「汚ない」としか思わない。二人プレイが可能で評価が高い FPS が他にあれば、このゲームは買わなかったと思う。二人プレイができる WWI とか WWII の戦争もの、または西部劇が安くあればよかったんだが…。

JRF2018/4/187025

このゲームをやってみて、ジョークが汚ないのは、まぁ、いいさ、しかし、そこらじゅうにあるトイレからアイテムを得たりするのはどうなの? ゲームにトイレがまったく出て来ないのは「リアル」ではないかもしれないが、敵を倒してアイテムを拾いまくること自体が、ゲーム性のための「リアリティ」のなさで、せっかくのゲームなんだから、もっとキレイでいいじゃない…と私なんかは思ってしまう。私がやめたところぐらいで敵にロボットが出てきて、もしかすると、この先、「キレイ」な世界観になるのかもしれないが…。

JRF2018/4/181684

そして、難しい。すぐ死ぬ。いちおう RPG の要素があって、レベルアップしていく。FPS が下手でもレベルを上げればいいという救済策なんだろうが、その程度で救済されるような下手さじゃないんだぞ、ゲームが下手な人間は! なめるな!…といった感じ。敵を倒すのが面倒くさくなって、逃げ気味に少し強引に行って、相手に囲まれて殺されまくるというのがパターンだった。レベルが多少高くてもそれは変わらない。

JRF2018/4/185097

こんな難しいのは、障害がないほうの甥もできないだろうと思う。限られた時間しかないんだし。…ということで、ギブアップすることにした。区切りがいいところということで、ミッション『華麗なる救出』(7章?)が終ったところ、Roland を救出したところで終りにすることに決めたのだった。

JRF2018/4/182770

使用キャラはコマンドー。初心者向けのタレットが便利とのことだったので使った。終ると決めたときのレベルは 15 だった。レジェンダリー武器で手に入ったのは、サブマシンガンと手榴弾。最もよく使った武器はスナイパーライフル。紫の性能がいいはずのスナイパーライフル2丁があまり使い勝手がよくなかったのが記憶に残っている。

JRF2018/4/182328

Youtube のプレイ動画にも何度かお世話になった。ありがたかった。実況では初見らしいコメントで、そんなにうまく立ち回っているように見えないのに、ほとんど死なないのがうらやましかった。

JRF2018/4/181598

修正 「残酷な表現と下品なネタがその理由だと思う。」→「残酷な表現と下品なネタがその理由だと思う。まぁ、普通の男の子だったらそれぐらい…。」

JRF2018/4/208435

……。

追記。

死んだパターンは、あと、スナイパーライフルで狙っているところを知らないうちに近付かれて…とか、手榴弾やロケット砲が飛んで来ていて…とか、いうのも多かった。

あと、さっき気付いたんだが、「しゃがむ」というコマンドがあるのを知らなかった。これを知ってれば戦術に違いが出ていたのだろうか? まぁ、FPS が苦手なのがこういうところにも出ているということで…。

JRF2018/4/205067

« 前のひとこと | トップページ | 次のひとこと »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93568/66626069

トラックバックのポリシー

他サイトなどからこの記事に自薦された関連記事(トラックバック)はまだありません。

このころのニュース