« 前のひとこと | トップページ | 次のひとこと »

cocolog:90203571

現教皇の Twitter に「祈り」は魔法の杖を使うようなことではなく「献身、継続、決断」することとあったが、「祈り」ではなく「願い」ならば一層それらが求められるだろう。「お金を稼げるようになりたい」「食べ過ぎないようにしたい」と願いながら、具体的な行動をしない自分が情けない。 (JRF 5773)

JRF 2018年11月 3日 (土)

《教皇フランシスコ(邦訳):Twitter:2018-10-12》
https://twitter.com/chuokyo_pope/status/1050404455525445632

JRF2018/11/31050

>祈ることは、魔法の杖を使うようなことではありません。祈るためには、献身、継続、そして決断が必要です<

JRF2018/11/35570

「お金を稼げるようになりたい」「糖尿の数値をよくしたい(食べ過ぎないようにしたい)」という願いがあって、それは「祈り」ではなく「願い」なんだけど、社会に迷惑をかけたくない…社会全体がうまく動くものであって欲しいという「祈り」に似た感情から出ていることも確か。でも、その「願い」を叶えるための「献身」「継続」「決断」を何もしていない。

JRF2018/11/30864

アニメを見過ぎで時間がなくなっている。でも、それが本質ではない。アニメを見なかったからといって「仕事」をやったかというとそうではなかった。何かをやっていれば自然にアニメを見なくなる…というのがいいのだと思う。

その「何かをやる」ということが今いち、今うまくいっていない。

JRF2018/11/34656

……。

《finalvent:Twitter:2018-11-03》
https://twitter.com/finalvent/status/1058500737364221952

JRF2018/11/33214

>福音書のイエスは、あなたが他者を赦せばあなたが神から赦される、という赦しの条件を言ってるのではなく、あなたが他者を赦しているときそのときすでに神に赦されている、ということだと思う。「罪の女」も愛を示しているときすでに赦しがそこにあることを示している。<

JRF2018/11/30718

「~をやったら、~したことになっていた」というのは神の創造によくある構図のように思う。さかのぼれば、↓で、神が「イメージ」の中で「我々」と考えていると、人間が創造されていた…といったようなこと。

《『創世記』ひろい読み - 神の像・似像》
http://jrf.cocolog-nifty.com/religion/2006/01/post_1.html

JRF2018/11/36497

話を戻すと、私に関しては「ゆるす」も何も人との付き合いがほとんどないので、そういう場面がない。

でも、PC をいじったりしていて、コルタナとか Skype とか(Microsoft だね)に文句を言ってることはある。マイクを聴いている(盗聴している)かもしれないと思うから口に出して罵ってしまう。自分が開発者なら解決できるとか、不遜にも考えてしまうから、罵ってしまう。そこで「ゆるす」ということは不可能ではないようにも思う。

JRF2018/11/36929

本当に言いたいことがあるなら、要望すればいいんだろうな。でも、要望は何度かやってみたことがあるが、影響があったためしがないから…。特に Microsoft は最近、ユーザー間で解決させようとして、自分達は表に立たないみたいな印象もあるし…。

そういうわけで「願い」が届くとは思わないが、「献身」は必要だろうから、微力ながらここに書いておこう。

JRF2018/11/37216

まず、コルタナについては、音声認識のために重くなり過ぎて使いにくくなっているように思う。検索を充実させ反応を速くしてもらえるほうがうれしい。今のシステムはもしかすると初心者にやさしいのかもしれないが…。← と留保するのが「赦し」なんだろうか?

JRF2018/11/35498

あと、Skype については、私は使わないが母が孫と話すのに使っていてなくてはならないものになっている。そのアップデートがアクセスコントロール画面で確認をいちいちするのをやめて欲しい。Microsoft 傘下なんだから、Windows Update のときに Update されて欲しい。

JRF2018/11/30904

アクセスコントロール画面に慣れさせることで、悪意あるコードのアクセスコントロール画面でもつい OK しちゃうかもしれない。パソコンに詳しくない人が使うところでは、そういうリスクがある。むしろ、そういうことがあるようにということで、捜査機関などから金をもらっているとかあるのかもしれないが…。と留保…これは赦してないか。(^^;

JRF2018/11/32626

ちなみ、個人的には、同様のことを Adobe 下の Macromedia Flash がやっていたから、それを使わないようにしていたということがあった。まぁ、Flash については Linux で使えなかった恨みもあったんだけど…。

JRF2018/11/36596

「恨み」…私は人を赦せないダメな人間だなぁ…orz。「だれかがあなたの右の頬を打つなら、左の頬をも向けなさい。(マタイ 5:39)」 「恨み」があるなら、次の世代のために、その人に代わって、責任を…重荷を引き受けて「献身」すべきなんだろうけど…難しい。

うーん、この先、フリーなソフトウェアの開発とかに参加すればいいのだろうか…。でも、ある程度、フリーなソフトの公開はしているつもり…。それで足りないのは当然としても、さらに、誰かの下に入っての開発とかをしないといけないということか…。

JRF2018/11/39739

« 前のひとこと | トップページ | 次のひとこと »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93568/67342802

トラックバックのポリシー

他サイトなどからこの記事に自薦された関連記事(トラックバック)はまだありません。

このころのニュース