宣伝: 『「シミュレーション仏教」の試み』(JRF 著)。Amazon Kindle で販売中!
技術系電子本。Python による仏教社会シミュレーション( https://github.com/JRF-2018/simbd )の哲学的解説です。令和4年3月11日発売。

« 前のひとこと | トップページ | 次のひとこと »

cocolog:90927576

PSP『428 封鎖された渋谷で』をプレイ。コンプリートして金の栞[しおり]、虹の栞を手に入れるところまでやった。国際犯罪組織の虚構性が「おもしろい」と感じるか、「現実離れしすぎている」と感じるかで、評価が変わりそう。私は『街』のほうがおもしろかった。 (JRF 2764)

JRF 2019年4月21日 (日)

『428 封鎖された渋谷で』(PSP, スパイク・チュンソフト, 2008年・2009年・2011年)
https://www.amazon.co.jp/dp/B00462Q5UM
https://store.playstation.com/ja-jp/product/JP0365-NPJH50020_00-0000000000000000

2008年に Wii で発売されたのが最初で、PSP には 2009年に発売、私は 2011年発売の Best 版を買ってプレイ。

JRF2019/4/219945

少し前に『街』も(再)プレイしていた([cocolog:90894254])。そのとき書いたように PSP の UMD ドライブが壊れたため、バックアップしていたものを、今回は、エミュレータ PPSSPP 1.8.0 でプレイした。

JRF2019/4/216625

他の機種、特に PS4 で最近(2018年9月)出ていたため、迷ったが、吸い出しが容易で、まともに動くエミュレータが今の段階でもある PSP 版のほうが、相続するには価値があるだろうと思って、PSP 版を選んだ。まぁ、相続するといっても、「ヒマ人」の私のような者が一族に出るのは喜ばしいことではなく、幸運にも(?)、私のゲーム資産を相続してプレイしてくれそうな人なんていないんだけど…。

JRF2019/4/216397

……。

シナリオは『街』に比べると、シリアス寄りでユーモアがいまいちだが、相互のキャラクターの絡みは密になっていて深みがあると言えるかもしれない。『街』は5日間、『428』は一日の出来事で、『428』は緊迫感があるが、ゆとりがない…となる。

システム面は、『428』のほうが断然すぐれている。絡み合いの複雑さは『428』のほうが上だが、一区切りが短いので、そんなに難しくなったという印象は受けない。

JRF2019/4/211027

『428』は国際犯罪組織の虚構性が少し「現実離れしすぎている」ように感じ、現実離れはしていてもユーモアがある『街』のほうが私は好きだ…となった。レトロ趣味もあるかもしれない。私はオッサンで、オッサンは保守的なものだからね。orz

『428』は『街』の続編ではないが、『街』の出来事とつながりを思わせる記述が随所にある。ただ、『街』の主人公が物語に現れたりすることはない。

JRF2019/4/219047

……。

記憶力が昔ほどないオッサンなので、ゲームが終ったあとから読み返してつながりが理解できるとは思わなかったので、TO BE CONTINUED が揃った毎時間ごとに振り返って、BAD END を回収しつつプレイした。

JRF2019/4/219218

初回クリアまでで、詰まったのは、建野のシナリオの最初の JUMP が見つからなかったところだけ。そこは↓を参考にした。いくつか攻略サイトがあるが最短攻略なら別のサイトのほうがいいが、そうでないならここが使いやすいと思う。

《428 封鎖された渋谷で 攻略ガイドwiki》
http://428.gkwiki2.com/

JRF2019/4/215088

加納 18:10 で最初 A「はい。わかってます」を選んで B「ただ黙って敬礼をした」を選ばないと建野への JUMP は出てこない。私は最初 A「はい。わかってます」 を選んだあと、A「どうか、気をつけて」…を選んだ。その後 ジャックの最初への JUMP が見つからずいろいろ試しているうちに 18:10 の最初で B「わかってますけど……」を選んだため、建野への JUMP がある B「ただ黙って敬礼をした」 が消えてしまって、詰まったのだった。

JRF2019/4/211058

クリアした後、BAD END を埋める等は、上のサイトでは見にくかったため、↓を参考にした。カルトクイズは、攻略見ずにわかった人がいたらすごいと思う。

《428 ~封鎖された渋谷で~ 攻略Wiki : ヘイグ》
https://h1g.jp/428/

JRF2019/4/218599

エミュレータを使っていたため心配だったが、「電源を切る(エミュレータでは終了)」操作をする陰謀編2までちゃんとプレイできて、虹の栞ももらえた。

初回クリア後ですでに回収したバッドエンドは 50 を超えていたが、攻略を覗いちゃったためいきなり「真END」でのクリアとなり、カナン編をまず見て、鈴音編を見た。カナン編はあまりにも突飛で、イメージにあわないため、この順番で読んで良かったと思う。鈴音編をあとに読むほうが完結感があった。エコ吉・陰謀編はほんとオマケみたいなものだしね…。

JRF2019/4/214027

……。

あと蛇足的に DDS (Drug Delivery System) が話題になったのは、たまたま直近にやった『ポリスノーツ』([cocolog:90907973])もそうだった。現代日本は、薬学関連が核になっている…ということなのかな?

JRF2019/4/216188

……。

ちなみにプレイ時間は 26時間17分、付けっぱなしの休憩もあったので、これよりもう少し短い時間にはなろうが、攻略サイトを見たりしてる時間も入れればそれより増えることになるだろう。END は 10 個、BAD は 85 個だった。

JRF2019/4/214148

« 前のひとこと | トップページ | 次のひとこと »